ホーム | フリーソフト  l  Windows 10 l  スタート画面


Windows 10  タイル
ウィンドウズの設定項目、システムツール、インストールのプログラム、フォルダ等をカテゴリ別にグループ化して好きな所に配置してスタート画面を有効に使う事が出来ます。

スタート画面に登録のアイコンをタイルといいます。 グループは名前の部分をマウスで捉えて好きな場所へ D&D で移動できます。
関連ページ

 最終更新日  2020年3月17日
スポンサーリンク


スタート画面
カテゴリ別にグループ化して配置。
スタートのタイル表示数を増やす
設定 _ 個人設定 _ スタートより [ スタートのタイル表示数を増やす ] を有効に。 グループのタイルは横 4列になる。
タイル設定
タイルはドラックして好きな場所へ配置し、右クリックから表示設定できます。
グループ設定
グループ名を付けてグループを好きなところへ配置。
1 グループ名
登録のアイコンのすぐ上にマウスをあてて表示の [ グループに名前を付ける ] の部分をクリックしてグループ名を入力。
2 グループを配置
[ グループ名 ]  部分をマウスで捉えてスタート画面の好きな場所へドラック&ドロップにてグループをまるごと移動して配置します。

デスクトップのショートカットをスタートにピン留め
インストールの際に作成のデスクトップのショートカットを右クリックからスタート画面へ登録出来ます。 登録後デスクトップのショートカットは削除してもよいです。
デスクトップアイコンの設定
スタートボタン _ 設定 _ 個人設定 _ テーマ _ デスクトップアイコンの設定
このショートカットも登録できます。 登録後未表示に ....
ユーザーフォルダをスタートにピン留め
登録したいものを直接右クリックから [ スタートにピン止めする ] にて登録します。
すべてのアプリよりスタートにピン留め
[ すべてのアプリ ]  に登録のプログラム、又は Windows アクセサリー/管理ツール/システムツール も右クリックから登録出来ます。
インストールのプログラムを登録 ウィンドウズのツールを登録
ウィンドウズの設定項目をスタートにピン留め
設定の項目も右クリックからスタート画面へ登録できます。 スタートボタン _ 設定より表示します。
タスクバーへピン止め - クイック起動
常に使用されますプログラムはタスクバーへ登録して高速に起動する事が出来ます。


タイルをフォルダ化
タイルを他のタイルへドラック&ドロップして一つのタイルへ複数の他のタイルを入れてフォルダ化。 フォルダ化したタイルはクリックして開いて好きなものを選択して起動表示します。
1 フォルダ化するタイルへD&D。 2 フォルダになりました。
フォルダ化したタイルを展開表示
フォルダを展開して使うものをクリックして起動します。アイコンをフォルダから取り出したい場合は グループの外へドラックして出して下さい。
1 フォルダ化したタイルをクリックします。 2 をクリックして使うものを選択起動する。


タイルの場所を表示
どれでもよいのでタイルを右クリック _ その他 _ タイルの場所を開くを選択。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs  ( 隠しファイル )
タイル名が ***** (2)    となる?
以前に登録のものが残っている場合になります。 この場合古いものを削除して 新しい **** (2) を **** にするとよいです 又は ピン留めを外し、古いものを削除して再登録でもよい。 そのままでも問題ないです ... 気にならないのなら?

Windows 10 メインページへ戻ります


 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ l 更新履歴
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved