ホーム フリーソフト 仮想PC  Hyper-V


Windows 10 Pro - Hyper V を有効に
Hyper-V 仮想 PC 機能をWindows コンポーネントより有効にしてこの機能を使えるようにします。
仮想 PC ソフト Hyper-V は 64 bit の Windows 10 Pro / Enterprise に付属する Windows コンポーネントの一部です。
 システム要件   CPU: 64 bit
 仮想化対応: intel Cpu のVT-c,  Slat
 メモリ:: 4 GB 以上搭載 
 対応OS ( 64 bit )  Windows 10 Pro/Enterprise/Education 
 ゲスト OS  Windows 10/8.1/8./7-SP1/2019/2016
 2012  R2-SP2/2011/2008-SP2

 Linux
 CentOS/Red Hat Enterprise Linux/SUSE
 Oracle Linux/Ubuntu  

 FreeBSD
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2019年12月16日
スポンサーリンク


関連ページ
VirtualChecker - 仮想化支援機能チエックツール
タスクマネージャーで仮想化支援機能をチエック

MSI マザーボード + インテルCPUの仮想化支援機能 をBIOS 設定で有効に
ASUS マザーボード + インテルCPUの 仮想化支援機能 をBIOS 設定で有効に


1. Windows10 Pro の PC 環境の確認
スタートボタン _ 設定 _ システム _ バージョン情報を選択します。 
デバイスの使用
 プロセッサ   intel Cpu のVT-c
 実装 RAM  4.00 GB 以上
 システムの種類  64 ビット
Windows の仕様
 エディション  Windows 10 Pro / Enterprise
2 CPU 仮想化のサポート状況を確認 - タスクマネージャーで簡単に確認できます
無効の場合は PC のBIOS 設定で有効にする必要があります。 又未サポートの場合は仮想化の項目は表示されません。
3 Hyper-V を有効にします。
スタートボタンを右クリック _ アプリと機能 _ プログラムと機能 _  左メニューの Windows の機能の有効化又は無効化を選択。 Hyper - V を選択して OK をクリックします。 チエックを外して変更すると元の無効に戻ります。
4 最後に再起動して有効の終了。
5 再起動後、ファイヤーウォールがたちあがりましたら [ 家庭内/プライベート ]  を選択して許可されて下さい。
6 すべて終了です。
スタートボタン _ すべてのアプリ _ 管理ツール に起動アイコンがあります。 右クリックから  [ スタートにピン留めする ] でスタート画面に登録できます。

Hyper - V メインページへ戻ります

 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ l 更新履歴
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved