ホーム | フリーソフト l  BIOS 関連


VirtualChecker  仮想化支援機能チエックツール
PC に搭載の CPU の [ 仮想化支援機能 ] の有効無効とサポート状況 及 び [ DEP ] 機能の有効無効を検索表示。 仮想化支援機能を有効にするには BIOS 設定で有効にする必要があります。

このツールで仮想化支援機能を有効にする事は出来ません。
 製作者  https://crystalmark.info/ja/
 入手ページ  OpenLibSys.org
 参考ページ  https://www.intel.co.jp/content/www/jp
 対応OS  2000/XP/2003/Vista/2008/7/8  ( 32/64 bit )
 Server 2003/2008/2012 ( 32/64 bit )

Windows 10 最新版で動作確認
 言語使用  英語
 最終更新日  2019年12月9日
スポンサーリンク


関連ページ
MSI マザーボード + インテルCPUの仮想化支援機能 をBIOS 設定で有効に
ASUS マザーボード + インテルCPUの 仮想化支援機能 をBIOS 設定で有効に
タスクマネージャーで仮想化支援機能をチエック

検索判定される項目 - サポート状況と有効無効
Intel VT-x / AMD-V  ( 32/64 bit ) の有効/無効
SLAT( Second Level Address Translation )
DEP ( データ実行防止)    by Intel XD / AMD NX
Windows XP より搭載されたセキュリティー機能で他の CPU でもこの機能は使われています。


入手   https://openlibsys.org/index-ja.html
以下の所から入手されて下さい。 インストール版は Windows アプリです。


Windows アプリ版 - インストール
プログラムを Wクリックして実行し以下の画面で [ インストール ] をクリックして実行してください。 アンインストールはWindows 10 でしたらスタート画面 _ 設定 _ アプリ よりアンインストールできます。
ポータブル版
ポータブル版では、zip ファイルを解凍して適当な?場所へ置いて中の [ VirtualChecker.exe ]  を W クリックして実行してください。 アンインストールはフォルダごと削除してください。


使い方
仮想化支援機能は [ VIRTUALZATION ] 項目が [ Enabled ] で有効となり [ Dusabled ] で無効となります。
仮想化支援機能はサポートされており有効になっています。
サポートされているけど無効の状態。

BIOS 関連ページへ戻ります

 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ l 更新履歴
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved