ホーム | フリーソフト  l  Windows 10


Windows 10   ウィンドウスイッチャー
デスクトップに起動のアプリ、表示のフォルダ、ファイル等、全てを一覧表示してその中から使いたいものを選択して画面を切り替える事が出来ます。 タスクビューで複数のデスクトップ画面を作成している場合はマルチタスク設定で全てのデスクトップ上のものを一覧表示する事も出来ます。

 最終更新日  2020年3月23日
スポンサーリンク


ウィンドウスイッチャーの使い方
Alt キーを押したまま Tab キーを一度押してすべてのものを一覧表示、さらに Alt キーを押したままで Tab キーを一度ずつ押して画面を移動して表示する画面を選択します。 そしてキーを全てはなすと選択のものが表示されます。 マウスで選択して表示も出来ます。


タスクビュー使用の際の設定です
スタートボタン _ 設定 _ システム _ マルチタスクを選択
A がウィンドウスイッチャーに関係あります。 タスクビュー未使用なら関係ないです。
@ タスクバーに次の場所で開いているウィンドウを表示する
タスクバーに現在使用のデスクトップに表示のものだけを表示するのか又はすべてのデスクトップ画面に表示されているものをタスクバーに表示するのかを指定します。
A Alt + Tab キーを押したときに次の場所で開いているウィンドウを表示する
使用中のデスクトップのみ
現在使用のデスクトップで使用のアプリ、フォルダ等を一覧表示。
すべてのデスクトップに表示
タスクビューで作製のすべてのデスクトップで使用のアプリ、フォルダ等を一覧表示。

Windows 10 メインページへ戻ります

 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ l 更新履歴
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved