ホームフリーソフトメディアプレーヤー


MPC - BE
MPC-BE プレーヤーはオリジナルの [ Media Player Classic ] と [ Media Player Classic Home Cinema ] をベースとして開発されているプレーヤーです ( 機能追加とバグ修正が含まれています ) 。

DVD、ブルーレイディスクや一般的な MPEG、AVI、WMV、DVD、FLV、MP4又はリールメディア、アップル形式等のほとんどを再生する事が出来ます。
 製作者  https://ja.osdn.net/projects/....
 入手ページ  https://ja.osdn.net/projects/...
 インストール  入手 ・インストール
 DVDの再生  https://mikasaphp.net/mpcbedvd.html
 対応OS  Vista/7/8/8.1/10  (32/64bit)
 言語使用  日本語
 最終更新日  2021年4月24日
スポンサーリンク


プレーヤー画面
場面をプレビュー表示
再生のシークバー部分にマウスを当てるとサムネイル画像が出てきます。
表示 _ オプション _インターフェース _ [ 検索で プレビュー機能を使用する ]  をチエックして MPC 再起動にて有効になります。
表示 - タイトルとメニューを非表示の状態です
この画面で右上にマウスをあてるとフライバーが出てきます。
画面をマウスで選択して一発表示
キー 表示
1 画面だけ
2 コンパクト
3 通常の画面
表示 より
Ctrl + 4 - 統計情報
フレームレート、ビットレート値を表示。
Shift + F10 - ファイル _ プロパティー
使用のコーデック、圧縮比等を見れます。
再生 - 区間リピート
(  [  ) キーで開始点、(  ]  )  キーで終了点を打ち込む。 再度打ち込むとキャンセルになります。
多重再生
画面を右クリック _ オプション _ プレーヤーにて [ 新規プレーヤーで開く ]  を選択、 OK クリックで確定。


オプション / 各種設定
設定が反映されない場合は管理者で起動して設定されて下さい。 [ 変更 ]  ボタンで管理者権限になります。
形式
明るさ調整 - 4 で暗く、5 で明るくを追加登録
左より [ キー ] を選択、キー入力部分を W クリックして使われていないキーを入力。
ウィンドウサイズ
私の設定です。

HOME  フリーソフト  メデイアプレーヤー へ戻る

 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ l 更新履歴
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved