ホームフリーソフトシステムバックアップAOMEI Backupper ..


AOMEI Backupper Standard Edition  ドライブイメージバックアップソフト
高速に ドライブ、パーテーションを イメージにてバックアップするドライブイメージバックアップソフトです。 必要な機能はほとんど備えている高機能なソフトです。 多機能でいろいろと高度な使い方が出来るようです、詳しくはヘルプガイドページを参考にされて下さい。
 製作者  AOMEI Technology 日本
 入手ページ  https://www.ubackup.com/..
 インストール  インストール紹介ページ
 ブータブルディスク  https://mikasaphp.net/ ...
 ヘルプガイドページ  https://www.ubackup.com/jp/help/
 対応OS  XP/Vista/7/8/8.1/10 ( 32/64 bit )
 2003/2008/2011/2012/2016/2019
 ( R2 含む )
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2021年2月10日
スポンサーリンク


主な機能
ファイル、システム、ディスク、パーテーションのバックアップと復元。 ファイル/フォルダ同期  ( 自動化可 )。
ファイルシステム: FAT16/32、NTFS/ReFS/Ext2/3、ExFAT 対応。
パーティション/ディスククローン: MBRディスクからMBRディスクへのクローンのみをサポート。
AOMEI Backupper 回復環境を作成。
イメージファイル: 圧縮/チェック/コメントを追加。 
バックアップログ/タスクの優先順位設定 。
ブータブルメディア:  Windows PE&Linux。
バックアップ先: ローカルディスク/外付けHDD/USBメモリ/Share/NAS/クラウドストレージ。
自動/フル/差分/セクター単位 のバックアップ。 インテリジェントバックアップ。
バックアップスケジュール: デイリー/ウィークリー/マンスリー/イベントトリガー/USB挿入/リアルタイム同期。
電子メール&SMS通知
メールアドレスまたは電話番号を入力してバックアップ結果を受信。無料版は Gmail と Hotmail のみをサポート。


システムバックアップ
ウィンドウズインストールの C ドライブをバックアップします。

1 左メニューの [ バックアップ ] → [ システムバックアップ ] を選択。 圧縮レベルをハイレベルにすると保存容量を小さく出来ます。
2 [ Cドライブ ]  が指定されている事を確認されて、次に保存場所を指定して [ 開始 >> ]  ボタンで実行します。
オプション_ 詳細 より圧縮設定できます。


復元順序 - 今回は D ドライブを復元します
1 ホーム よりバックアップしてある登録のプルダウンメニューより [ 復元 ] を選択します。
( 復元より進んだ方が解りやすいかもしれません )
2 復元に使用するバックアップファイルを選択します、今回は D : ドライブを選択して [ 次へ >> } をクリックします。
3 復元先を指定します、今回は D: ドライブを選択して [ 次へ >> } をクリックします。
4 確認画面です、復元先のデーターは消失します、よろしければ [ はい ]  を選択します。
5 復元に使用するファイルと復元先を確認されまして、 [ 開始>> } をクリックして実行します。
6 [ 完了 ]  をクリックして終了です。

HOME  フリーソフト  システムバックアップ  へ戻る

 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ l 更新履歴
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved