ホームフリーソフトシステムバックアップAOMEI Backupper ...


AOMEI Backupper Standard Edition
ブータブルメディアの作成
Windows が起動できない等の場合にブータブルディスクを作成して置くことをお勧めします。
 製作者  AOMEI Technology 日本
 入手ページ  https://www.ubackup.com/jp/...
 インストール  インストール紹介ページ
 対応OS  XP/Vista/7/8/8.1/10/11 ( 32/64 bit )
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2021年10月20日
スポンサーリンク


Windows PE ブータブル ディスク
バックアップと復元に使えます。
リナックス ブータブルディスク
バックアップは出来なく、復元のみに使えます。


Windows PE ブータブルディスクの作成順序
Linux は B 項目で Linux を選択して進んでください。
1 空の CD メディアを CD/DVD ドライブへ抽入します。
2 左メニューの [ ツール ] → [ ブータブルメディアの作成 ]  を選択します。
3 [ Windows PE ]  を選択して [ 次へ >> ]  をクリックします。以下は MBRディスク形式の設定です。 UEFI 形式の場合は表示の設定に従って設定されて下さい。
MBR ディスク形式
従来の形式です。
UEFI  / GPT ディスク形式
Windows Vista より導入の形式。
UEFI / GPT ディスクの場合です。( 画像は古いものです )
4 [ DVD ドライブ ]  を選択して  [ 次へ >> ]  をクリックします。
5 ..........   少し待ちます。
6 CD メデイアが出来上がりましたら [ 完了 ] をクリックして終了です。


Windows PE ブータブルディスクの起動順序
CD/DVD ブート
Windows PE  ブータブルディスクをドライブへ入れて PC を再起動し、 [  Please any Key boot from CD or DVD ]  と出ましたら  [ Enter  } キーを押して起動します。
キーボードの Enter キーを押します
 Please any Key boot from DVD...
PC バイオス設定の起動順序が一番目に CD/DVD ドライブに設定の必要があります。 Windows XP 以降は標準でなっています。
起動デバイス選択メニューを表示
PC 電源を入れた直後に指定の  [ ファンクッション ]  キーを連打してデバイスメニューを表示、↑↓上下矢印キーで CD/DVD ドライブを選択して Enter で起動する。
 F12  NEC / 富士通 / DELL/ Lenovo  F9  HP
 F2 or F12  東芝  F8  ASUS 製 PC
 F11  SONY / MSI 製 PC  F2  パナソニック
 F10  インテル製 PC

AOMEI Backupper Standard Edition メインパージへ戻ります

 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ l 更新履歴
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved