ホーム | フリーソフト | Windows 10


Windows 10 Ver 1803  ファイヤーウォール ポートの開放
Windows 10 ファイヤーウォールにてポートを開放する順序を紹介してます。

主にパブリック ( 個人、家庭 ) ネットワーク環境での紹介になります。 使用のプログラムは基本的に例外に指定されていてネットに接続が許可の状態の必要があります。 プログラムの許可指定するには操作が簡単な  Windows Firewall Control があります。 Windows のファイヤーウォールを使用せずに別とにパーソナルファイヤーウォールを使用の方はそちらで許可するとよいでしょう  ....... 多分。
 最終更新日  2018年11月6日
スポンサーリンク


設定順序
1 タスクバーの [ Windows Defender ] アイコンをクリックします。
2 左メニューの [ ファイヤーウォールとネットワーク保護 ] を選択して、右側の [ 詳細設定 ] をクリックします。
3 左の [ 受信の規則 ] を選択して右側の [ 新しい規則 ... ] をクリックします。
Windows Defender ファイヤーウォール画面の他の表示順序
Windows 管理ツールから表示
スタートボタン _ すべてのアプリ _ Windows 管理ツール _ セキュリティーが強化された Windows Defender ファイヤーウォールを選択
コントロールパネルから表示
スタートボタン _ すべてのアプリ _ Windows システムツール _ コントロールパネル _ システムとセキュリティー _ Windows Defender ファイヤーウォール _ 左の詳細設定を選択。
ファイル名を指定して実行より起動
スタートボタンを右クリック _ ファイル名を指定して実行に [ WF.msc ] と入力して Ener 。
4 以下の画面で [ ポート ] を選択して 次へをクリックします。
5 以下の画面にて [ TCP (T) ] を選択して、 [ 特定のローカルポート ] にポート数値を入力して、次へをクリックします。
6 以下の画面んで [ 接続を許可する ] を選択して次へをクリックします。
7 個人、家庭で使用でしたら [ プライベート ] を選択して次へをクリックします。
[ パブリック ] 公共施設でのPCの使用はセキュリティー上危険ですのでやめた方が無難です。
8 最後にこの規則の名前を任意で入力して完了をクリックで終了です。
9 Defender ファイヤーウォールの [ 受信の規則 ] に登録されているはずですので確認してください。 
この規則が不要になりましたら登録を直接右クリックから削除出来ます。
プロパティー画面

Windows 10 メインページへ戻ります

 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved