ホーム | フリーソフト | Vivaldi


Vivaldi  拡張機能
Vivaldi は Blink レンダリングエンジンを使用しており、Google Chrome の拡張機能を同じく使用できます。
スポンサーリンク

 製作者  https://vivaldi.com
 入手  作者メインページより入手できます。
 Chrome ウェブストア  https://chrome.google.com/webstore/
 対応OS  7/8/8.1/10  , Mac OSX 10.9以降
 Linux
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2017年4月3日


拡張機能の設定画面
Ctrl + Shift + E  キー又は 左上の Vivaldi ロゴボタン _ ツール _ 拡張機能を選択
この画面にて拡張機能の設定、有効/無効、削除する等の管理をします。
適応順序
適応する拡張機能画面にて @ [ CHROME に適応 ] ボタンをクリック、次に A 出てきました [ 拡張機能を追加 ] をクリックして適応します。  ツールバー右側に拡張機能のアイコンが表示されましたら適応の完了です
拡張機能を削除
削除する拡張機能のアイコンを右クリックから [ 拡張機能を削除 ] を選択して削除します。 又拡オプションより設定画面を表示出来ます。


お勧めの拡張機能

 翻訳
Instant Translate: Select and Translate
https://chrome.google.com/webstore/detail/instant-translate-select/
翻訳する英語をマーク指定して右クリックから [ Automatic detection into Japanese ] を選択して翻訳します。
アドレスバー右に追加の翻訳ボタンより翻訳
@ に文字を貼り付けて、 A に翻訳する言語を指定します。

 タブ

Tabloc - タブを 1 クリックで固定
https://chrome.google.com/webstore/search/tabloc
アドレスバー右の  タブロックボタンをクリックして現在表示のタブを固定します、再度クリックで固定は解除されます。 固定されたタブのページでリンクをクリックすると右側に新しいタブにて表示されます、これによって一つのサイトからリンクのサイトを行ったり来たりする事無く参考に出来て便利です。
Close Right Tabs - 右側のタブを全て閉じる
https://chrome.google.com/webstore/detail/close-right-tabs/
現在表示のタブの右側のタブを全て閉じます。 初めに表示のメインとなる目的のサイトを選択してそこから新たに右側に開いた新しいページを  ボタンで瞬時に閉じる事が出来ます。 Tabloc と同時に使うとさらに便利です。
TabJump - 洗練されたタブナビゲーター
https://chrome.google.com/webstore/detail/tabjump-intelligent-tab-n/
Undo / 閉じたタブ、 Related / 現在表示のタブ、 Jump / よく表示するタブ。 Chrome を使用の際のタブの表示略歴を一覧表示するような感じで、Chrome を閉じると全てのタブはリセットされます。

 ブックマーク

Bookmarks Menu - ブックマークバーを一覧表示
https://chrome.google.com/webstore/detail/bookmarks-menu/
ブックマークバーに登録のサイトを一覧表示してくれます。

 検索

Search the current site - サイト内検索
https://chrome.google.com/webstore/detail/search-the-current-site/
表示のサイト内を検索します。 当サイトのように Google のサイト内検索ボックスがあるサイトでしたら サイトデーターを既に google に登録していますので、そちらを使う方がわかりやすいです。
Super Highlight Search - ページ内検索
https://chrome.google.com/webstore/detail/super-highlight-search/
検索文字をハイライト表示、バックカラーは暗くなり、見つけましたら検索ボックスの X 閉じるボタンをクリックで画面は通常の表示に戻ります。
Highlight to Search
https://chrome.google.com/webstore/detail/highlight-to-search/
マウスで文字をドラックしてマークすると検索ボタンがすぐ下に出て、検索リストを表示出来ます。 ツールバーに拡張機能のアイコンは表示されません。 Vivaldi 再起動後に有効になります。

 略歴

History Button - 略歴を一覧表示
https://chrome.google.com/webstore/detail/history-button/
アイコンクリックで略歴ページが表示されます。

 SEO

Open SEO Stats - ウェブサイト情報を表示
https://chrome.google.com/webstore/search/OpenSEOStats..
ページランクとサイト情報等を表示してくれます。 初めに表示のサイトを選択してそれから ボタンを押します。 Alexa でトラフィツク ( 人気度 ) 、Archlive.org で Wayback Machine インターネットアーカイブが表示  ( 当サイトの過去のページを見れます ) 。

Vivaldi メインページへ戻ります


 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7  | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリ ンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved