ホーム | フリーソフト


Avast free Antivirus 18   アンチウィルスソフト
外から見えない ステルス型のルートキットウィルス又は 怪しい動きをするものを捕える ヒューリスティック検索に対応する動作も軽いアンチウィルスソフトです。 各種コンポーネントは後から [ プログラムと機能 ] より変更できます。 Avast のアンインストールには専用の Avastcleaer アンインストールツールが出ています、ついでに残ったゴミファイルの削除順序も載せておきました。。

ライセンス
非商用に限り無償で使用出来ます。 
 製作者  https://www.avast.co.jp/index
 入手ページ  https://www.avast.co.jp/index
 インストール  https://mikasaphp.net/avastin.html
 アンインストール  Avast アンインストールツールで削除
 対応OS  XP/Vista/7/8/8.1/10/Mac OSX
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2018年9月23日
スポンサーリンク


ステータス 画面
プロテクション画面
スキャン、各シールド機能の設定はこの画面から
プロテクション - スキャン
スマートスキャン
システムドライブ、ルートキット、自動実行プログラム等特にマルウェアーに感染しやすい領域をスキャンします。
フルウィルススキャン
PC のすべてのドライブ、パーテーションをスキャンします。 定期的に実行する事をすすめます。
部分スキャン
スキャンする領域を指定してスキャンします。
ブートタイムスキャン
OS が起動する前にウィルススキャンを実行します。
カスタムスキャン
新しくスキャン設定を作成できます。


設定 - 右上のメニュー _ 設定を選択
一般
コンポーネント
この画面より各種コンポーネントの設定をカスタマイズできます。 
ファイルシールドの設定 - 特に変更することなく標準設定で使えます。
コンポーネント画面にてファイルシステムシールドの [ カスタマイズ ] をクリックします
処理 - 処理設定は全て標準で自動処理 になっています
誤検出もある事から @ 尋ねる A チエストに移動 B 何もしない が無難です。


ウィルス検出画面
ウェブサイトよりウィルスをダウンロードの際に検出
未然にブロックし、ウィルスが検出のサイトは 標準で接続を切断する設定になっています。
PC 内にて検出
内容を確認されて内容が  [ X ]  でしたら [ ウィルスチェスト に移動 ] を選択する。

ウィルスチエスト - 隔離室
隔離されたものを確認されまして、[ X ]  なものは [ 削除 ] で抹消し、又誤検出でしたらプルダウンメニューからは [ 復元 ] で元に戻せます。

 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved