ホーム | フリーソフト


ねむねむ 3  簡単 PC タイマー
パソコンを指定時間に自動終了、又は休止状態から自動で復帰させる等の操作が出来ます便利な PC タイマーソフトです。 時間の掛かるデフラグ、チエックディスク の実行又は ダウンロード、映像ファイルの圧縮作業の際に自動でPCを終了出来ますのでとても便利です。
スポンサー


 製作者  http://www.vector.co.jp/vpack/ .....
 DOWNLOAD  Vector より入手
 対応OS   XP/Vista/7  ( 8.1 動作確認 )
 言語使用  日本語版
 最終更新日  2014年5月23日


主な機能
指定した時刻にPCを終了/復帰。
終了直前に サウンド再生/スクリーンショット等の機能が利用可能。
休止状態、スリープ(スタンバイ)で終了する場合のみ利用可能。
復帰後に サウンド再生/アプリ起動 等の機能が利用可能。
CPU使用率による終了が可能(指定秒数間の平均値)。
中断/終了をパスワードでロック。

インストール
任意の場所に解凍後、そのまま使用できます
アンインストール
このソフトが入っているフォルダごと削除して下さい。 レジストリは使っていません。


シャットダウン のタイマー設定
パソコンを指定時間後にシャットダウンする。
作業順序
1. 終了フラグに [ 時刻 ] を選択 します。
24時間制 で入力します!  リセットボタンで 現在の時間に戻ります。
2. 終了オプションに [ シャットダウン ] を選択します。
3. 強制終了する設定に
左下メニューの  [ 詳細設定 ] - [ 全般 ] より [ 強制終了する ] をチエックして OK ボタンをクリックします。
4 「 開始 」 ボタンクリックで実行されます。
時間指定のやり直し
タスクバー常駐の ねむねむアイコンを右クリックから「中断」 にてねむねむ画面を表示して再設定できます。 「終了」 選択でキャンセルとなります。


指定時刻に復帰する
パソコンを休止、スタンバイ、スリープ状態から指定時間後に起動する事が出来ます。
PC を初めに休止状態にして後に起動する設定をしてみます。

作業順序
1. 休止状態の設定をします。 
スリープ・モード
メモリーの内容を保持した状態で電源をOFF にする。 PC は 省電力モードで待機する。
休止状態
メモリ上のデータをすべてハードディスクドライブに待避させて、電源を OFFにします。
2 復帰時刻 を入力します。
.3 開始ボタンをクリックして実行します。


Windows 7 にて休止及びスリープより復帰後にようこそ画面  ( パスワード入力が必要 ) にてロックしない設定
1 スタートボタン _ コントロール パネル _ ハードウェアとサウンド _ 電源オプションをクリック。
2 [ 電源オプション ] の [ スリープ解除時のパスワードの要求 ] をクリック。
3 [ スリープ解除時のパスワード保護 ] 項目の[ 現在利用可能ではない設定を変更します] をクリック。
4 [ スリープ解除時のパスワード保護 ] 項目で [ パスワードを必要としない ] を選択して[ 変更の保存 ]ボタンをクリックします。
Windows 8.1 の設定順序
1 スタートボタン右クリック _ 電源オプションを選択
2 [ 電源オプション ] 左メニューの [ スリープ解除時のパスワード保護 ] をクリック。
3 上部の [ 現在利用可能ではない設定を変更します ] をクリックします。
4 スリーブ解除時のパスワード保護の [ パスワードを必要としない ] をを選択して[ 変更の保存 ]ボタンをクリックします。


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved