ホーム | フリーソフト  l  EasyBCD


EasyBCD 2. 3 入手、インストール、日本語化
EasyBCD の入手からインストール、日本語化までを紹介しています。 動作に NET Framework 2.0 又は3.5が必要です。 入っていない場合は セットアップ中に自動にインストール出来ます。 Windows Vista 以降は不要です。
スポンサーリンク
 製作者  NeoSmart Technologies
 入手ページ  作者サイトより入手 ( メールの登録は任意です )
 入手サイト  http://softpedia.com
 対応OS  Win PE/XP/Vista/2008/7/8/8.1/10
 言語使用  英語 ( マルチ言語 )
 日本語言語  日本語言語ファイル EasyBCD ver 2.3
 最終更新日  2012年12月8日


作者サイトより入手 - https://neosmart.net...........
1 初めに 無料版は ページの下部の以下の [ REGSTER ] をクリックします。
2 次に [ Download ] をクリックして入手します。  Name / 名前と E mail の登録は任意となっています。

インストールの開始
[ NET Framework 2.0  ] が入っていない又は入っていましてもバージョンが古い場合は 新しいものがインストール途中で自動にマイクロソフトにアクセスしてインストールできます。
1 [ Next ]  をクリックします。
2 ライセンス条項に同意しますので、 [ I Agree ]  をクリックします。
3 コンポーネントの選択は そのまま [ Next ]  をクリックします。
4 インストールフォルダの指定画面です、 そのまま [ Install ]  をクリックしてインストールを開始します。
5 [ Finish ] をクリックしてインストールの終了です。
6 最後に使用言語の選択画面が出てきます。 日本語が無い場合は [ English ] を選択して [ Go ] ボタンをクリックします。

日本語化  日本語言語ファイル EasyBCD 2.3
1 [ ja ] 日本語言語ファイルを入手して解凍して本プログラムフォルダ内の [ lang ] フォルダ内にコピーします。
フォルダ階層は ja フォルダを 1クリックすると言語ファイルが表示するようにフォルダ階層は 1 つの状態に。
2 [ Tools ] より [ Select Language ]  を選択して日本語を選択して [ Go ] ボタンをクリックして日本語になります。

EasyBCD メインページへ戻ります


 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved