ホーム | フリーソフト


Classic Shell
Windows 8 / 8.1 / 10 へ Windows 7 のようなスタートメニューを適応するソフトです。  設定が簡単な 標準設定の [ Windows 7 スタイル ] で紹介しています。 クラッシックスタイルと Windows 7 スタイルのメニューのカスタマイズ設定は異なります。
スポンサーリンク
オープンソースのソフトウェアーです!
Windows クラッシック、 クラッシック 2 カラム、Windows 7 スタイルのスタートメニューを適応。 
エキスプローラーバーの追加。
 IE アドオンの追加。

 製作者  beltchev
 入手  製作者メインページより入手出来ます。
 インストール  入手、インストール、日本語化
 日本語言語  http://www.classicshell.net/translations/
 対応OS  7/8/8.1/10 ( 32/64 bit )
 言語使用  マルチ言語 ( 日本語対応 )
 最終更新日  2017年5月7日


Windows 7 スタイル適応してメトロスキンを使用しています

左カラムメニュー へ好きなものを登録
プログラムやフォルダを右クリックから [ スタートメニューへ表示する ] を選択で左カラムメニューへ登録出来ます。 又は プログラムやフォルダをスタートボタンへドラックすると上にスタートメニューが表示されますので、左カラムメニューへドラッグして移動してドロップして登録出来ます。 登録のアイコンはドラックして移動出来ます。
   
スタートボタン右クリクメニュー
   設定よりプログラムの設定画面を表示し、終了を選択してこのプログラムは停止になります。


設定 ースタートボタンを右クリックより 設定をクリック!
スタートメニューの様式
使いたいスタートメニューを選択して OK をクリックして適応します。 Windows 7 スタイルの方が設定は簡単です。 スタートボタンは標準でよく、置き換える必要はないと思います。 
スタートメニューのカスタマイズ ー Windows 7スタイルを選択している場合の画面です
ビデオをスタートメニューへ登録するには [ ビデオ ] 項目の [ ディスプレイ ] のプルダウンメニューに [ リンクとして表示する ] を選択しますと良いです。 メニュー項目の アイコンをクリックしてメニューを編集できますが ..... 必要ないでしょう。
 
スキン - プルダウンメニューよりスキンを変更できます
   以下は Metro を選択しています。
一般設定

Classic Explorer Settings
フォルダを表示してメニューバーの [ 表示 ]  _  [ オプション ]  _  [ Classic Explorer Bar ] をクリックで有効にします。 
 


 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved