ホーム | フリーソフト


Classic Shell
Windows 8 / 8.1 / 10 へ Windows 7 のようなスタートメニューを適応するソフトです。 設定が簡単な 標準設定の [ Windows 7 スタイル ] で紹介しています。 クラッシックスタイルと Windows 7 スタイルの設定方法は異なります。
スポンサー
オープンソースのソフトウェアーです!
Windows クラッシック、 クラッシック 2 カラム、Windows 7 スタイルのスタートメニューを適応。 
エキスプローラーバーの追加。
 IE アドオンの追加。

 製作者  beltchev
 DOWNLOAD  製作者メインページより入手!
 日本語言語   http://www.classicshell.net/translations/
 対応OS  Vista/7/8/8.1/10 ( 32/64 bit ) 、Windows RT 未対応
 言語使用  マルチ言語 ( 日本語対応 )
 最終更新日  2012年11月12日


入手 - http://www.classicshell.net/

インストール
1 Next をクリック。
2 [ I accept ........ ] チエックボックスにチエックを入れて、Next クリック
2 使用するコンポーネントを選択します。 
* Windows 8.1 では Classic Explorer と Classic IE は動作しませんでした
コンポーネント
 ・ Classic Explorer
   エキスプローラーへ コピー、貼り付け、削除等の操作ができますアイコンを載せたバーが追加されます。 
 ・ Classic Start Menu
   従来のスタートメニューを登録。  
 ・ Classic IE
   IE アドオン ( 拡張機能 ) です。  
 ・ Classic Shell Update
  スタートメニューへ アップデート用のアイコンが登録されます。
Classic Shell だけをインストールするには以下のように
3 Install クリック
4 Finish クリックにて終了

日本語化  http://www.classicshell.net/translations/
アップデート機能で日本語化できるようですが管理人の環境ではつながりませんでしたので手動での日本語化の順序を紹介します。
1 [ ja-JP.dll ] を入手してプログラムフォルダ内に入れます。
2 スタートボタン右クリック _ 設定を選択 _ Language より日本語を選択して OK をクリックして Classic shell を再起動します。
*  PC を再起動でもよいです。

作成しましたスタートメニュー

左カラムメニュー へ好きなものを登録
プログラムを登録
起動ファイルを右クリックから [ スタートメニューへ表示する ] を選択。プログラム又はフォルダを登録プログラムまたはフォルダをスタートボタンへドラックするとメニューが上に表示されますので、素早くメニューへ移動してドロップして登録出来ます。
* 直接登録のアイコンをドラックして移動出来ます。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start
Menuフォルダへ登録されます。 ここにあるものが左カラムへ表示。
[ ファイル名を指定して実行 ] へappdata と入力して AppData フォルダを表示できます。
スタートボタン右クリクメニュー

設定 ースタートボタンを右クリックより 設定をクリック!
スタートメニューの様式
使いたいスタートメニューを選択して OK をクリックして適応します。 Windows 7 スタイルの方が設定は簡単です。
又クラッシックスタイルとWindows 7 スタイル のメニューの設定方法は異なります。 
スタートボタンの変更順序
上の画面の下部の [ スタートボタンを置き換える ] - [ カスタム ] - [ 画像 ] より入手のボタンを指定します。 ボタン画像は好きな場所へ置いてください。
ボタンタイプ 入手先
 Windows 8 タイプの色違いのボタン  Dead4me
 Windows 7 タイプのボタン  http://thoriumknight.deviantart.com/art/W7-Start-Orb-212689050
 Classic Shell 作者フォーラムスタートボタンページ  http://www.classicshell.net/forum/viewforum.php?f=18
スタートメニューのカスタマイズ
2 カラムメニューにて,、 [ ビデオ ] や [ ダウンロード ] ユーザーフォルダを登録
右側よりにサンプルとしてピクチャーフォルダを左のユーザーフォルダ下へ D&D にて登録します。
左に登録のピクチャーフォルダをW クリックしてリンクへアドレスとラベルへ登録名を入力してOKをクリックします。
 

スキン : - プルダウンメニューよりスキンタイプを変更できます
Windows 8.1 に関する 設定 
一般設定

Classic Explorer Settings
フォルダを表示してメニューバーの [ 表示 ]  _  [ オプション ]  _  [ Classic Explorer Bar ] をクリックで有効にします。
 



ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved