ホーム | フリーソフト l AOMEI Backupper Standard Edition


AOMEI Backupper Standard Edition 3.2.0.0
ブータブルメディアの作成とブートメニューへの登録
スポンサー
Windows システムドライブの復元に使用するブータブルディスクを作成します。

 製作者  AOMEI Technology
 DOWNLOAD  http://www.backup-utility.com
 入手サイト  Vector さんよりダウンロード
 インストール  インストール紹介ページ
 対応OS  XP/Vista/7/8/8.1/10
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2015年12月18日


リナックス ブータブルディスク
バックアップは出来なく、復元のみに使えます。
Windows PE ブータブル ディスク
バックアップと復元に使えます。

Windows PE ブータブルディスクの作成順序

1 空の CD メディアを CD/DVD ドライブへ抽入します。
2 左メニューの [ ユーティーリティー ] → [ ブータブルメディアの作成 ] を選択して [ Windows PE ..............  ] を選択して 次へをクリックします。
3 次へをクリックします。
4 [ CD/DVD に書き込み ] を選択して次へをクリックして実行します。
5 [ 全ての操作が正常に完了しました ] と表示で終了です。   終了をクリックで閉じます。


リナックス ブータブルディスク作成
1 左メニューの [ ユーティーリティー ] → [ ブータブルメディアの作成 ] を選択して [ Linux ..............  ] を選択して 次へ をクリックします。
2 [ CD/DVD に書き込み ] を選択して、次へをクリックします。
3 [ 全ての操作が正常に完了しました ] と表示で終了です。   終了をクリックで閉じます。


Windows PE をブートメニューへ登録
Easy BCD ブートローダー管理ツール を使用して AOMEI Windows PE ブータブルディスクを Windows ブートメニューへ登録します。
1 AOMEI Windows PE メディアの [ sources ] フォルダにある [ boot.wim ] ファイルをディスクトップに一時的にコピーします。
2 [ boot.wim ] ファイルを 後から解るように半角英数字で [ ampe.wim ] へリネームして C ドライブ直下に置きます。
3 Easy BCD を起動して [ メニューへ登録 ] を選択、右下の [ ポータブル/外部メディア ] の [ WinPE ] タブを選択、タイプ: に [ WIM イメージ(ディスク) ] 、名前: は半角英数字で 任意で入力 ( ブートメニューに表示される ) 、パス: より 先に C ドライブ直下に保存の [ ampe.wim ] を指定して [ 登録 ] をクリックして終了です。 後は [ メニューの編集 ] よりブートメニューの好きな順番に表示する事が出来ます。

AOMEI Backupper Standard Edition メインパージへ戻ります



ホーム | フ リーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved