ホーム | フリーソフト


Wise Folder Hider   3.2.4.134 
ファイル、フォルダ、USB ドライブを不可視状態にしてさらにパスワードを掛けて保護するソフトです。
スポンサーリンク


 製作者  WiseCleaner.com
 DOWNLOAD  http://www.wisecleaner.com/....
 インストール
 対応OS  XP/Vista/7/8/8.1/10  ( 32/64 bit )
 言語  日本語対応
 最終更新日  2015年10月18日


ログインパスワードの設定
はじめに このプログラムを起動するためにログインする [ パスワード ] を設定します。 

ログイン順序と日本語化
ログイン順序
パスワードを入力して [ Login ] ボタンをクリックして Wise Folder Hider を起動します。 
* パスワードを失念
メールソフトが起動して問い合わせる事ができるようです ( 未検証 ) 。
日本語化
日本語になっていない場合は以下のメニューボタンから日本語へ変換して下さい。

フォルダを不可視にしてパスワード ( ロック ) を掛けます ( ファイルも同じ手順 )
1 ログインして Wise Folder Hider を起動します。
2 メニューの [ フォルダを隠す ] 又は画面へフォルダをドラック&ドロップにて適応するフォルダを登録します。
* 空のフォルダは登録できないようです。
この段階でファイルは隠蔽 ( 不可視 ) の状態です。 
3 さらにパスワードを掛けます。
[ 操作 ] のプルダウンメニューより [ パスワード設定 ] をクリックしてパスワードを設定します。 入力後OKをクリックします。
    
4 確認画面が表示されてOKをクリックしてパスワード設定が完了です。
5 フォルダを 1 つ隠蔽 + パスワードをかけた状態です。 


適応したフォルダを表示する順序
1 プログラムを起動してログインして Wise Folder Hider を起動します。
2 場所を開く又は 画面に登録の項目を W クリックで自動に [ 隠滅 ] 状態 が解除されて見えるようになり、次にパスワードを入力して自動に表示されます。 
3 適応のフォルダを参考後、フォルダを閉じて Wise Folder Hider を終了すると自動に適応された隠滅状態に戻ります。

解除する順序
1 プログラムを起動してログインして Wise Folder Hider を起動します。
2 画面の中から解除する項目を選択して [ 場所を開く ] のプルダウンメニューから [ 隠滅解除 ] をクリックします。
3 パスワードを掛けていましたら入力画面にてパスワードを入力してOKクリックで登録が解除されます。


USB ドライブを隠す ( ドライブは表示されますがドライブの中が見えなくなります )
NTFS フォーマットは未対応のようです。
1 プログラムを起動してログインして Wise Folder Hider を起動します。
2 [ USB ドライブを隠す ] よりUSB ドライブを指定してOKをクリックします。
3 パスワードを掛けるか問います画面が出てきます。 掛けるなら [ はい ] をクリックしてパスワードを掛けて下さい。


 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7  | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリ ンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved