ホーム | フリーソフト


Win Updates Disabler v1.4  ウィンドウズの自動更新を有効、無効にする
Win Updates Disabler は、Windows の自動更新を有効、無効にする非常にシンプルなソフトウェアーです。  さらに、Windows Defender、Windowsセキュリティセンター、Windowsファイアウォールを有効、無効にする事もできます。

Windows 10 ではウィンドウズの更新を無効にしますと、ウィンドウズディフェンダーを使用されている方はディフェンダーの更新も無効になりますのでセキュリティー上注意が必要です。 

Security Center ( セキュリティーセンター ) は Ver 1709 では無効に出来ましたが Ver 1803 では無効に出来ませんでした。
 製作者  http://www.site2unblock.com/
 入手ページ  http://www.site2unblock.com/win..
 対応OS  XP/Vista/7/8/8.1 ( 32 bit ).   
 Windows 10 ( 32/64 bit )
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2017年1月22
スポンサーリンク


Windows 10 リリース後のアップデート
1 回目 バージョン 1511
2 回目 バージョン 1607 Anniversary Update
3 回目 バージョン 1703 Creators Update
4 回目 バージョン 1709 Fall Creators Update
5 回目 バージョン 1803 April 2018 Update

入手  http://www.site2unblock.com/win-updates-disabler/
以下より入手します。

無効にする
1 上のメニュータブの [ 無効にする ] を選択して無効にする項目を [ オプションを選択 ] より選択して、[ 今すぐ適応 ] をクリックします。  有効にするには [ 有効にする ] にて同じく設定します。
2 [ はい ]  をクリックして PC を再起動して設定を反映します。

 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved