ホーム | フリーソフト  l  Windows 10


Windows 10  隠しファイルの表示
アプリケーション設定フォルダ等の隠しファイルを見えるようにする事が出来ます。
隠しファイルについては隠しファイルを表示する必要がある時のみ表示して普段は安全のために未表示にしておきましよう。








 最終更新日  2020年3月25日
スポンサーリンク


隠しファイルを表示
1 エキスプローラーにて表示
何でもよいのでフォルダを表示 _ メニュータブの表示を選択 _ [ 隠しファイル ] をチエックして隠しファイルを表示します。 隠しファイルは作業終了後、元の状態に戻しておきましょう。 
2 フォルダーオプションより表示
右側の [ オプション ] をクリックしてフォルダーオプションを表示してメニュータブの [ 表示 ] を選択します。


1 ファイルとフォルダの表示
隠しファイルを表示します。 アプリケーションフォルダ等を見る事が出来ます。
2 保護されたオペレーティングシステムファイルの .....
Windows のシステムを表示します。
( ここは触らないでおきましょう )
3 登録されている拡張子は表示しない
ファイルを拡張子で識別するためにここは無効にしておきましょう。
偽装された実行ファイル又は悪質なファイルを不用意にクリックして実行しないために。

Windows 10 メインページへ戻ります


 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ l 更新履歴
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved