ホーム | フリーソフト Windows 10


Windows 10   - コンテキストメニューへフォルダへコピーとフォルダへ移動を登録
Windows 10 にてファイル、フォルダの右クリックメニューに [ フォルダへコピー ]  と [ フォルダへ移動 ] を追加で登録して作業を便利に出来ます。 設定にレジストリエディターを使用してレジストリデーターを編集します。 
注意:
危険が伴いますウィンドウズの根幹でありますレジストリデーターの編集は自信がない方はレジストリ編集はなさらないことをお勧めします。 出来ましたら編集前に復元ポイントを作成又はイメージバックアップされてから作業をして下さい・





 最終更新日  2018年3月17日
スポンサーリンク


編集について
レジストリ エディターの起動
レジスト エディターは [ ファイル名を指定して実行 ] に  [ regedit ] と入力して OK クリックで起動できます。
場所: C:\Windows\regedit.exe
設定のバックアップ
レジストリ エディターを起動してバックアップするキーを選択して [ ファイル ] 、[ エクスポート ] にて登録を適当な名前を付けてバックアップ保存できます。 復元は ( 同じ Windows  にて使用 )  保存の reg ファイルを W クリックして適応します。
登録の抹消
元に戻すには登録のレジストリデーターを削除して元に戻ります。 
お気に入りに登録
レジストリエディターのお気に入りへ登録しておくと後から編集箇所を確認するのに便利です。
CCleaner 等のクリーンアップソフトにレジストリの項目がある場合は使用の際にお気に入りは削除されることがあります。


フォルダへコピーを登録します
作業順序
1 レジストリエディターを起動します
[ Win ] + [ R ] キーを押して [ ファイル名を指定して実行 ]  画面を出して、[ regedit ] と入力して OK ボタンをクリックします。
2 HKEY_CLASSES_ROOT\AllFilesystemObjects\shellex\ ContextMenuHandlers キーを表示します
3 ContextMenuHandlers キーを右クリックから [ 新規 ] → [ キー ] を選択します。
4 作成のキー名を [ 新しいキー #1 ]  →   {C2FBB630-2971-11D1-A18C-00C04FD75D13}  に変更します。
[ フォルダへ移動 ]  は同じ順序で 以下の キー を登録してください
{C2FBB631-2971-11D1-A18C-00C04FD75D13}
5 レジストエディターを閉じて作業の終了です。
登録されている状態
右クリックメニューに表示されています
2
バックアップ
バックアップしたいキーを選択して、ファイル(F) _ エクスポート(E)を選択して適当な名前を付けて 出来ましたら C ドライブ以外へ保存されて下さい。
バックアップされた reg ファイルで登録を復元
復元操作などで登録が消えた場合は W クリックして簡単に再登録出来ます。
お気に入りに登録
キーを選択して [ お気に入りに追加  ] を選択して登録しておきますと後から編集箇所を簡単に確認できます。
登録の抹消
抹消したい登録を直接右クリックから [ 削除 ] を選択して抹消します。

Windows 10 メインページへ戻ります

 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved