ホーム | フリーソフト


MiniTool Partition Wizard  11  パーテーション管理ソフト
ベーシックディスクのあらゆる編集が出来るオールインワンタイプのディスク、パーテーション管理ソフトです。 作業順序は編集設定をしました [ 適応 】 をクリックして設定を確定して実行します。 Windows PE ブータブルメディアはプロ版にて作成できます。
 製作者  http://www.partitionwizard.jp/
 入手ページ  http://www.partitionwizard.jp/...
 エディション比較  https://jp.minitool.com/partition-...
 チュートリアル  https://www.partitionwizard.jp/help/
 ユーザーマニュアル  https://translate.google.com/...
 ( Google 翻訳 )
 インストール順序  https://mikasaphp.net/...
 対応OS  XP/Vista/7/8/10  ( 32/64 bit )
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2019年2月23日
スポンサーリンク


主な機能 - https://translate.google.com/translate?
無料版では使用制限があります。
パーテーションのフォーマット、削除、移動/サイズ変更、拡張、結合、コピー、復元、OSをSSD/HD へ移行等。
パーテーションのコピーは未割当領域へコピーする形になり後からドライブレターを割り当てて認識されます。
各種ウィザード形式及びプレビュー機能。
パーテーションの表示/非表示。
MBR マスターブーレコードの再構成。
NTFSと FAT32フォーマットの相互変換。 eX FAT パーテーション対応。
UEFI ブートをサポート。
MBR ディスクを GPT ディスクに変換。
Wipe Partition / パーテーションを完全削除。
 .... 他


プログラムの起動
[ ディスクパーテーションの管理 ] をクリックして起動します。 [ オンラインマニュアル  ] より解説ページを表示。


パーテーションを分割
分割するパーテーションをマウスで選択指定して左メニューの [ パーテーションの分割 ]  をクリック、以下の画面にてパーテーションサイズを 真ん中の <  > スライダー ボタンを 左右にドラック又は数値指定してOKをクリック、適応 をクリックして設定を確定して分割を実行します。

パーテーション数について
1 つのディスクにおいてOS インストール用のプライマリパーテーションは最大 4 つまで作成出来ます。 さらにパーテーション数を増やしたい場合は一つを 拡張パーテーションにして  ( Logical / 倫理ドライブ ) 分割されて下さい。 倫理ドライブは制限なく作成できます。
プライマリ パーテーション
主に OS をインストールするパーテーションで、最大 4 つまで作成できます。
拡張 パーテーション   倫理 ドライブ
倫理ドライブを作成すると自動に拡張パーテーション ( コンテナ ・箱 ) として作成されます。 拡張パーテーションは 1 ディスクに 1つ作成可能で倫理ドライブは制限なく作成できます。


パーテーションの移動/サイズ変更 - 今回は F : ドライブをサイズ変更してみます( 基本的に分割することになります )
1 F: ドライブを右クリックから [ 移動/サイズ変更 ]  を選択します。作成する容量を パーテーションサイズに数値指定してOKをクリックします。後はよろしければプログラム画面で [ 適応 ] をクリックして実行します。 後は分割して出来ました [ 未割当 ] 領域をフォーマットして作業の終了です。


パーテーションを拡張
パーテーションの前後にある未割当領域を取り込む形になり、パーテーションを拡張するには前後に未割当領域がある必要があります。 以下は E ドライブの後ろの未割当領域を取り込んで拡張しています。

1 E:パーテーションの後ろの未割当領域を取り込んで拡張してみます、E : パーテーションを右クリックから [ 拡張 ] を選択します。
2 スライダーを右端まで移動して [ OK ] をクリックで後ろの未割当領域を全て取り込んで、プログラム画面で [ 適応 ] をクリックで実行します。


 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved