ホーム | フリーソフト Windows 10


メニュー表示とウィンドウの開閉スピードを高速化 - Windows XP,Vista,7,8,8.1,10  
標準でメニュー表示、ウィンドウの開閉スピードにタイムラグが設定されています。 そのタイムラグを 0 に設定することでメニュー表示とウィンドウの開閉スピードを高速化することができます。 ウィンドウズに付属する[ レジストリエディター ] を使用して直接レジストリデーターを編集して設定します。  注意: レジストリデーターはウィンドウズの根幹となり、編集作業の際は慎重に作業をされてください。   出来ましたら復元ポイントを打ち込んでから作業をする事をお勧めします。
 対応 OS  Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
 Windows 10 復元  https://mikasaphp.net/win10fukugen.html
 最終更新日  2018年9月4日
スポンサーリンク


レジストリエディターの起動
レジストリ エディターは [ C:\Windows\regedit.exe ] にあります。
1 デスクトップ左下四隅にマウスをあてて右クリックして、 [ ファイル名を指定して実行 (R) ] をクリックします。
2 [ 名前 (O) ] へ [ regedit ] と入力して OK をクリックします。


MenuShowDelay - メニュー の表示スピードを高速化
HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop →MenuShowDelay 

1 左ツリーにて [ Desktop ] を選択して右側に表示の [ MenuShowDelay ] キーを W クリックします。
2 値のデーター(Y): に 0 を入力して OK をクリックします。
デフォルト値 400






MinAnimate - ウィンドウの開閉スピードを高速化
HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetrics → MinAnimate

1 左ツリーにて [ WindowMetrics ] を選択して右側に表示の [ MinAnimate ] キーを W クリックします。
2 値のデーター(V): に 0 を入力して OK をクリックします。

 最後に PC を再起動して終了です。

Windows 10 メインページへ戻ります

 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved