ホーム | フリーソフト


メニュー表示とウィンドウの開閉スピードを高速化 - Windows XP,Vista,7,8,8.1,10  
標準でメニュー表示、ウィンドウの開閉スピードにタイムラグが設定されています。 そのタイムラグを 0 に設定することでメニュー表示とウィンドウの開閉スピードを高速化することができます。 ウィンドウズに付属する[ レジストリエディター ] を使用して直接レジストリデーターを編集して設定します。
スポンサーリンク
 ・ レジストリエディターの起動
    [ ファイル名を指定して実行に ]    [ regedit ] と入力して起動します。
注意
  レジストリデーターはウィンドウズの根幹となり、編集作業の際は慎重に作業をされてください。

 対応 OS Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
 最終更新日 2017年10月22日


復元ポイントを作成 〜 作業をする前に復元ポイントを打ち込んでおきます
1 システムのプロパティー画面を表示します
Windows XP スタートボタン _ マイコンピューターを右クリック _ プロパティー。
Windows Vista スタートボタン _ コントロール パネル _ システムとメンテナンス _ システム _ システムの保護。
Windows 7 スタートボタン _ コントロール パネル _ システムとセキュリティ _ システム _ システムの保護。
Windows 8/8.1 デスクトップ左下四隅にマウスをあてて右クリックして、 [ システム (Y) ] をクリックします。
Windows 10 スタートボタンを右クリック _ システム _ システムの保護。
Windows 10 Ver 1703 スタートボタン _ すべてのアプリ _ W 項目の [ windows システムツール ] _ [ コントロールパネル ] _ [ システムとセキュリティー ] _ [ システム ] _ 左メニューの [ システムの保護 ] を選択。
以下は Windows 8です
2 左メニューより [ システムの保護 ] をクリックします。
3 下部の [ 作成(C) ] をクリックします。 ( 復元を実行するには [ システムの復元 (S) .... ]  より復元します )
4 表示の画面へ後から解ります内容で復元ポイント名を入力して [ 作成(C) ] をクリックします。
4 [ 閉じる(O) ] をクリックで終了です。 元の画面は OK クリックで閉じます。


レジストリエディターの起動
レジストリ エディターは [ C:\Windows\regedit.exe ] にあります。
1 デスクトップ左下四隅にマウスをあてて右クリックして、 [ ファイル名を指定して実行 (R) ] をクリックします。
2 [ 名前 (O) ] へ [ regedit ] と入力して OK をクリックします。


MenuShowDelay - メニュー の表示スピードを高速化
HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop →MenuShowDelay 

1 左ツリーにて [ Desktop ] を選択して右側に表示の [ MenuShowDelay ] キーを W クリックします。
2 値のデーター(Y): に 0 を入力して OK をクリックします。
デフォルト値 400

MinAnimate - ウィンドウの開閉スピードを高速化
HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetrics → MinAnimate

1 左ツリーにて [ WindowMetrics ] を選択して右側に表示の [ MinAnimate ] キーを W クリックします。
2 値のデーター(V): に 0 を入力して OK をクリックします。

 最後に PC を再起動して終了です。


 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista| Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved