ホーム | フリーソフト


LosslessCut  品質を損なはずにカット編集
ビデオとオーディオファイルの必要な部分を無圧縮にて切り出し保存するシンプルなカット編集ソフトです。

ビデオカメラ、アクションカメラの GoPro 等にて記録した大容量のビデオファイルのカット処理に適しており、ビデオ映像から必要な部分又は良質な部分を素早く抽出し、品質を損なうことなく切り出し保存出来ます。 再圧縮しないので高速に処理され、またビデオのスナップショットを撮ることもできます。 このアプリは ffmpeg を使用しています。 
スポンサーリンク
 製作者  Mikael Finstad
 入手ページ  https://github.com/mifi/lossless-cut/..
 対応OS  Windows ( 32/64 bit )
 Mac/Linux
 言語使用  英語
 最終更新日  2017年11月3日


主な機能
映像と音声の切り出し保存。
カットの際はカット指定部分によっては キーフレーム前後の映像は失われることがあります。
カメラボタンでスナップショットを保存。 Jpeg と Png 形式のどちらかを選択できます。
Exif データは保存されます。


対応形式
動画: MP4/MOV/WevM/Ogg/VP6/VP9/H264/Thera 他 ...
音声: WAV/MP3/AAC


入手   https://github.com/mifi/lossless-cut/releases
バージョンは新しくなることがあります


画面


切り出し保存
1 LosslessCut.exe  プログラムを W クリックして実行します。
2 編集するファイルを画面へドラック&ドロップ又は メニューバーの File _ Open より取り込みます。
3 カット開始点を ボタンで打ち込み、カット終了点を ボタンで打ち込みます。
4 右下の [ OUT PATH ] ボタンをクリックして保存先を指定します。
保存先未指定の場合は標準で同じ場所にファイル名の後にタイムスタンプが付けられて保存されます。 
[ ファイル名 .mp4-00.01.16.018-00.02.21.387. ] 〜こんな感じ
5 よろしければ ボタンで切り出しを実行します。 
6 問題なければ 左上に歯車の様なアイコンが表示されて処理されます。
エラー画面 - 以下は MOV ファイルなのですが? コーデックの組み合わせがダメなようです。
7 この作業を繰り返す事が出来ます。

 キーボードキー  動作内容
SPACE 又は K  再生/一時停止
j  スロー再生
l  再生を速くする 
 1 秒戻る
 1 秒進む
,  ( ピリオド )  少し戻る
.  ( コンマ )  少し進む
i  切り取り開始点 
o  切り取り終了点 
e  保存開始
( ビデオと同じ場所へタイムスタンプ付きで保存され、元のファイルは変更されません )
c  スナップショットを取ります ( ビデオと同じ場所へ保存 )


 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved