ホーム | フリーソフト


EasyCleaner  総合クリーンアップツール
不要なファイル、重複するファイル、無効のレジストリキー等を検出して削除する総合的なウィンドウズクリーンアップソフトです。


 製作者  http://personal.inet.fi/...
 入手ページ  http://personal.inet.fi/business/.......
 対応OS  95/98/ME/NT3.51 以降 /2000/XP
 言語使用  日本語対応
 最終更新日
スポンサーリンク


基本画面
 レジストリ 無効なレジストリデーターの検索削除。
 追加/削除 「プログラムの追加と削除」 の無効な登録を削除、アンインストール。
 重複ファイル 重複ファイルの検索と削除。

注意
ウィンドウズ関連のファイルは、削除しないように。

 不要ファイル 不要なファイルの検索と削除
 ショートカット 無効なショートカットの検索と削除。
 ディスク使用量 ハードディスクの使用状況をグラフ表示。
 スタートアップ 自動起動プログラムの検索と削除。
 ファイル削除 IEの一時ファイルの削除
 クッキー削除 IEのクッキーの削除。
 略歴削除 IEの略歴の削除。
 MRU 最近使ったファイルリストの削除。
 アンドゥ レジストリ削除の復元。
 アップデート EasyCleaner アップデート/確認
 オプション 各種削除項目の削除設定。標準では、ごみ箱へ送ります。
 ソフト EasyCleaner ニュース
 ヘルプ 英語ヘルプファイル

不要ファイル
1. ドライブを選択。
2. 検索するファイル、領域(特殊フォルダ)を指定する。
通常/拡張タイプは、ファイルで検索され他は、専用のフォルダ内を検索する。
3. 検索の開始。
4. 削除する項目を指定する、 Ctrl キーを、押しながら削除データーを一つづつマウスで指定出来ます。
5. 削除ボタンでマーク指定のもののみを削除し、全て削除で全て削除となる。
任意でバックアップした拡張子が 「bak」 のファイルも検出されますので気をつけて下さい。

レジストリ削除
1. 検索ボタンを押して検索。
2. ウィンドウより削除する項目を選択。
3. 削除/全て削除ボタンにて削除する。
アンインストール後に残っているソフトウェアーのデーターは、削除してもよい。他、自己責任で削除します、不具合発生の場合は、アンドゥ 機能で元に戻せます。
インストールのプログラムが登録される主なレジストリキー
(1) HKEY_CURRENT_USER\Software\ソフトウェア名
(2) HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\ソフトウェア名
(3) HKEY_USERS\**********\Software\ソフトウェア名

重複ファイル
インストールのプログラム、ウィンドウズ関連のファイルは、重複ファイルは多く存在します、それらは重複即不要ということではありません、重複ファイルの削除は、ユーザーが作成使用されているデーターのみに使用されてください。
作業順序
1. ドライブを選択、W クリックにてドライブ内が表示されて検索するフォルダを指定します。
2. 検索ボタンを押して検索。
3. 削除ボタンにて削除。

アンドゥ〜不具合発生の場合に削除したレジストリデーターを復元して元に戻す!
不具合の原因と思われる?削除されたレジストリキーを右ウィンドウより指定して「アンドゥ」 ボタンをクリックにて復元します。 又解らない場合は 「全てアンドゥ」 ボタンで削除したレジストリキーを全て元に戻す。
「アンドゥ」 ファイルの保存先 → C:\Program Files\ToniArts\EasyCleaner\Undo
 アンドゥ  任意のレジストリキーのみを元に戻す。
 全てアンドゥ  全てのレジストリキーを元に戻す。
 削除  保存リストを指定して削除
 更新  保存リストを更新
 全て選択  保存リストを全て削除
 印刷  保存リストを印刷。
 保存  保存リストをホットメール形式にて保存する。


 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved