ホーム | フリーソフト


Avira Free AntiVirus  2019 アンチウィルスソフト
動作が軽く検出力は高いアンチウィルスソフトです。 提供する多くの各種プログラムを管理するプログラムと Avira 本プログラムにて構成されています。 メールとウェブ保護機能は有料版で使用できます。
 製作者  https://www.avira.com/ja/free-antivirus..
 入手ページ  メインページから入手できます。
 インストール紹介ページ
 対応OS  7-SP1 以上/8/8.1/10 - ( All 32/64 bit )
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2019年2月15日
スポンサーリンク


Avira 提供の追加のコンポーネントについて
Google ChromeFirefox  対応のブラウザプラグインとお勧めのソフトウェアーが自動に何点か?インストールされます。 追加したものは後からアンインストールできます。
無料版では右下のタスクバー通知領域にポップアップにて宣伝が表示されますがクリックして参考に、又は不要でしたら × ボタンで閉じれます。
お勧めパーソナルファイヤーウォール
Comodo Firewall  と ZoneAlarm Free Firewall と組み合わせて問題なく使用できます。
アンインストールは初めに Avira Antivirus → Avira の順にアンインストールされてください。


主な機能
アンチウィルス機能
ウィルス、マルウェアー、ルートキット等に対応。
( ルートキットウィルス とは 外から見えないステルス型のウィルスです )
未知のウィルス、マルウェアーを検出するヒューリスティツク検索対応。
( ヒューリスティツクとは ウィルスデーターベースではなくウィルスと同じ動作をする怪しいものを捕える機能です )
各種スキャンプロファイルが用意されています。
スケジュール登録
検索領域を指定してスケジュール登録出来ます。
Windows ファイヤーウォールの管理機能
Windows ファイヤーウォールの有効無効と設定画面を表示。Windows 8 以降で使用できます。
設定画面で F1 キーを押すと現在表示している設定画面のヘルプ画面を表示出来ます。
タスクバーアイコン右クリックメニュー


各種プログラムの管理画面
Avira と各種プログラムを管理できます。


Avira プログラムのメイン画面 - 状況
この画面にてプログラムの動作内容を確認又はスキャン、モジュール、隔離、アクティビティー等の機能を使用できます。
スキャン - この画面から各スキャンを実行できます... 以下は windows システムをスキャンの順序
定期的にPC 全体をスキャンする [ ハードドライブをスキャン ] の実行をお勧めします。
完全スキャン
PC 全体をスキャンします。 個人の環境にもよりますが少し時間がかかります。
クイックスキャン
ウィルスに感染しやすい領域をスキャンし、比較的に短時間で終了します。
カスタムスキャン
検索する領域 ( プロファイル ) を指定してスキャンします。 スキャンするプロファイルを新しく作成出来ます。
スケジューラ
自動的にスキャンする日時とスキャンする領域 ( プロファイル ) を指定して登録します。
右クリックメニューからスキャン 
以下はマイコンピューターを表示してWindows システムドライブ C: を丸ごと?スキャン

PC の保護 - SystemScanner - スキャン 設定
以下は管理人の常駐保護設定です。
システム ファイルの完全性をチエック(G)
システム ファイルがマルウェアによって改変されていないか厳重にチェックする。 PCのリソースを大量に消費し、Windows Vista以上で使用可。
注意
システム ファイルを変更するサードパーティ製のスキンパック、TuneUp ユーティリティ等を使用している場合はこのオプションを使用しないでください。
最適化されたスキャン
プロセッサのリソース利用を最適化する。 Core to Duo / Core i3 , i5 ,i7 等のマルチプロセッサー使用の PC で使用できます。又マルチ プロセッサではない場合は、このオプションはスキャナで無視されます。
検出時のアクション - 標準の対話型にしています
アーカイブ
ISO イメージファイル、 Windows Imaging file ( Windows PE ) 等を追加できます。

Real-Time Protection / 常駐保護設定
[ スマートなファイルタイプ判別 .... ]  と [ アーカイブをスキャン ] をチエックを推薦。  設定後に適応(A)、OKクリックで確定します。
ヒューリスティック検索のレベル設定
ご検出の観点から標準の [ 中検出レベル ] にしています。 スキャン設定も同じくしています。

常駐保護時のウィルス検出画面
以下は ウィルスが入っている ZIP ファイルをダウンロードした際に検出されたもので解凍した瞬間に隔離されました。
通知画面 処理後に自動にシステムスキャンが実行されます。
検索時のウィルス検出画面
以下は検出時のアクションに [ 対話型 ] を選択している場合に表示の画面です。ウィルス検出時は標準で [ クリーンアップ / 隔離 ] になるようです。 適応をクリックで隔離されます。

隔離
隔離されたウィルスは、ここで確認されて削除されて下さい。隔離されたウィルスを残した状態で Avira をアンインストールしないで下さい。


スケジュール登録
スキャン_スケジューラ_新しいスキャンを追加を選択します。 後はスキャン名、スキャンタイプ、スキャン頻度、時間を入力して作成をクリックして決定します。
定期的なスキャン ( Windows システム ) が追加され、後から編集もできます。


インターネット保護 - Windows ファイヤーウォールの管理
Windows ファイヤーウォールの有効無効と ステータス ( 状況 ) を確認できます。又  [ 許可されたアプリ  ] 画面 と [ Windows ファイヤーウォール ] 画面を表示。問題がある場合には[ 問題を修正 ] ボタンをクリックして推奨設定を復元する事ができます。
別とにパーソナルファイヤーウォールを導入の方 - Windows10 ver1809では
Comodo を入れた場合には自動にWindows ファイヤーウォールは無効になり、ここでの操作は不要です。Windows  セキュリティー画面にて確認されてください。

 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved