ホーム | フリーソフト l AVG Antivirus Free Edition


AVG Antivirus Free Edition 17  インストール
AVG Anti-Virus Free Edition 17 のインストール順序を紹介しています。

受動モード ( 常駐保護無効 ) と能動モード ( 常駐保護有効 ) について
常駐保護機能をもつアンチウィルスソフトがすでに入っている場合に受動モード と能動モード のどちらかにするか問う画面が表示されます。 AVG をメインで使うのならインストール前に事前に入っている常駐保護タイプのアンチウィルスソフトをアンインストールされて下さい。 
Windows Defender は Defender control で完全に無効に出来ます。
スポンサーリンク
 製作者  https://www.avgjapan.com/
 入手ページ  https://www.avg.com/in-en/download
 対応OS  XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OSX ( 32/64 )
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2017年7月3日


入手 https://www.avg.com/in-en/download
以下の [ Free Version ] のリンクをクリックしてダウンロードします。


インストール - https://free.avg.co.jp/
1 右上の言語に [ 日本語 - Japanease ] が選択の状態で [ カスタムインストール ] をクリックします。
他のお勧めのソフトウェアーは変更になることがあります。
2 無料版は [ AntiVirus Free ]  の下の [ 基本アプリをインストール ] をクリックします。
インターネットセキュリティーは 体験期間がついています有料の製品です。
3 [ 今すぐインストール ] をクリックします。
4 インストール中です少し待ちます ........
5 [ ............ 能動的プロテクションをオンにしますか?]  は [ はい ] をクリックします。
既に常駐保護機能を持ちますアンチウィルスソフトが入っている場合はアンチウィルスソフトは重複使用は出来ないので、この画面が出てきます。 AVG をメインで使うのなら能動モードにされてください
能動モード
常駐保護機能は有校で、全ての機能が使えます、通常はこちらを選択します。
受動モード
常駐保護機能は無効の状態です。
6 インストールの終了です
[ 次へ ] をクリックで他の機能を参考になれます、 [ Antivirus Free ] をクリックでプログラムを起動できます。
PC の再起動を指定されましたら再起動されて下さい。

AVG Antivirus Free Edition メインページへ戻ります


 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved