ホームフリーソフト圧縮 解凍 ・ ランタイム ・ Java


Archive decoder  解凍専用ソフト
解凍専用のツールで、動作も軽く高速に一発で解凍してくれます解凍専用のソフトです。設定情報は、プログラムと同じ場所に [ ***ini ] ファイルとして保存されてレジストリは、使用されませんので USB フラッシュストレージに入れて持ち運ぶ事も可能です。 アンインストールは フォルダ毎削除してアンインストールとなります。

LZH, ZIP, CAB, RAR, TAR, GZIP, BZIP2, Z (compress), 7z 対応
 製作者  http://www.ponsoftware.com/
 入手ページ  http://www.ponsoftware.com/....
 対応OS  2000/XP/Vista/7/8/10  ( 32/64bit ) 
 言語使用  日本語版
 最終更新日  2021年6月15日
スポンサーリンク


インストール :  ポータブル版ですので好きな場所へ置いて使用して下さい
名前を Arcdec 等としてフォルダを作成してその中にプログラムを解凍して入れます。 設定を保存の際はフォルダ内に [ *** .ini ] ファイルが出来ます。 


保存場所の指定
Arcdec.exe プログラムを直接クリックして設定画面が出て来ますので標準の解凍保存する場所を指定して[ 設定保存(R) ] クリックで確定します。


関連付け - Windows 8/10
1 圧縮ファイルを右クリックから [ プログラムから開く(H) ] を選択します。
2 [ 常にこのアプリを使って .zip ファイルを開く ] をチエックします。
3 [ その他のアプリ ] をクリックします。
4 その他のオプション 画面
Arcdec が見当たらない場合は下までスクロールして → [ この PC で別のアプリを探す ] より指定します。


関連付け - Windows XP
圧縮ファイルより Arcdec に関連付けします。
1. 関連付けする圧縮ファイルを直接右クリックから 「 プログラムから開く (H) 」 を選択してウィンドウより Arcdec を指定し、「 この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う  (A) 」 にチエックを入れてOK ボタンを押して関連付けの完了です。 Arcdec が見当たらない場合は 参照(B)より指定する。


右クリックより解凍する!
SendTo 右クリックメニューの送るに登録 します。 Arcdec.exe プログラムを右クリックよりショートカットを作成してこのフォルダに入れます。 SendTo フォルダは隠しファイルになっています、以下に簡単にフォルダを表示する方法を紹介します。

[ Arcdec.exe - ショートカット ]  →  [ Arcdec.exe ]  へリネームしてもよいです。
OS 別の 「 送る 」 フォルダの場所と表示方法
Windows XP
C:\Documents and Settings\Administrator\SendTo フォルダ
「 ファイル名を指定して実行 」 に [ SendTo ]  と入力して Enter で表示出来ます。
Windows Vista 以降
C:\Users\ユーザー名 \AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo
Windows ロゴ + R キーを同時に押します、「 ファイル名を指定して実行 」 に [ appdata ]  と入力して Enter で表示出来ます。


ドラック&ドロップ にて解凍する!
デスクトップに Arcdec.exe プログラムを右クリックよりショートカットを作成して、デスクトップにおき、圧縮ファイルをこのアイコンへD&D にて解凍されます。

HOME フリーソフト 圧縮 解凍 ・ ランタイム ・ Java へ戻る

 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ l 更新履歴
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved