ホーム | フリーソフト


Any Desk  リモートコントロールソフト
60 fps ( フレームレート ) で映像も奇麗で動作も軽いリモートコントロールソフトです。
マウスとキーボード、クリップボード、音声を同期出来ますのでほとんど自分の PC と同じ感覚で接続の PC を操作できます。
 製作者  https://anydesk.jp/remote-desktop
 入手ページ  https://anydesk.jp/platforms/windows
 対応OS  Windows/Linux/Free BSD/Mac OS
 IOS/Android
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2018年9月14日
スポンサーリンク


主な特徴
音声の送受信、マウスとキーボードを制御、クリップボードを同期、チャット。
( ファイルの転送はクリップボードを使用 )
60 fps で奇麗に描写。
セキュリティーは 銀行業界標準の TLS 1.2 採用。
無人アクセス、アクセス方向を反転する等多機能です。
個人使用のみ無料で使えます。
等 .....


接続順序
接続先のアドレスを事前に取得しておきます。 
コントロールする側の PC と接続する PC 両方で Any Desk を実行します。
ファイヤーウォールで許可する
接続の際にはファイヤーウォールを双方で許可して下さい。 以下は Windows Defender のファイヤーウォールです。 パーソナルファイヤーウォールをお使いの方も同じく許可に。

コントロールする側の PC   接続先の PC

1 コントロールする側の PC
Any Desk を起動して [ 他のワークスペース ]  に、接続先の [ アドレス ] を入力して [ 接続 ] ボタンをクリックします。
待ちます .........
2 接続先の PC です
よろしければ [ 承諾 ] ボタンをクリックして接続を許可します。
3 コントロールする側の PC
接続されました。
終了後インストールしますか? 画面は [ いいえ ] を選択しても又同じように使用できます。後からメイン画面にてインストールできます。


一般設定
メニューバーより音声、キーボードとマウス、クリップボード項目をチエックで同期する事が出来ます。
ユーザー入力をロックする
接続先の PC からマウスが消えて操作できないようになります。 この機能はAny Desk が双方にインストールされて使えるようです。
チャット
下の欄に書き込んで右の > 送信ボタンを押して接続先へ送信します。






不在アクセス ( 無人アクセス )

1 接続先の PC
無人アクセス用のパスワードを設定して 後は Any Desk を実行した待機状態にしておきます。 
右上の [ 一般設定 ]  _ [ 設定 ]  _ [ セキュリティー ] _ [ 不在アクセス ] の [ 無人アクセスを許可する ]  にチエックを入れて表示の [ ワークスペースへのパスワードを変更する .... ]  画面へパスワードを入力、同じく確認にも再入力されまして [ 適応 ] をクリックして確定します。 
2 コントロールする側の PC
初めに接続先のアドレスにて接続しますと接続先はパスワードを設定していますのでパスワードを要求されます、出てきました画面に接続先で設定の無人アクセス用のパスワードを入力して OK をクリックして接続します。

 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved