ホーム | フリーソフト


Windows XP  高速化 / IE

キャッシュフォルダを移動、又は視覚効果を減らしてインターネット エキスプローラーのパフォーマンスに貢献します。 操作の前に復元ポイント打ち込んでおきますと後から簡単に元の編集する前に戻せます!
スポンサーリンク



インターネットオプション
IE 起動 _ ツール(T) _ インターネットオプション(O)

各種設定は 設定後に適応(A)、OKボタンを押して反映されます。
インターネットの接続、IEの各種設定、管理が出来ます。

全般 _ 閲覧の略歴 _ 削除(D)
IEの使用略歴を削除!
高速化設定ではないが?長期間インターネットを使用していると訪れた各サイトのデーターが蓄積し、インターネット環境では大きな負担となり、パフォーマンスに影響する場合があります。 定期的にクリアにしてパフォーマンスを維持します。
削除(D)ボタンクリックでクリアになります!

面倒なら 便利な CCleaner がお勧めです

全般 _ 閲覧の略歴 _ 設定(S)選択
Temporary Internet Files フォルダ(隠しフォルダ) を移動する
インターネット一時フォルダ をウィンドウズシステムドライブとは 別ドライブへ移動します。
「フォルダの移動(M)」 より Cドライブ以外のデータードライブを指定します、指定後にPCをログオフして設定が反映されます。

詳細設定 - 視覚効果を無効
以下の3点を無効にする
ブラウズ
Wev ページのボタンとコントロールで視覚スタイルを有効にする
スムーズ スクロールを使用する

マルチメディア
画像を滑らかにする

Windows XP メインページへ戻ります


 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved