ホーム | フリーソフト


Windows XP  高速化 / 画面のプロパティー・タスクバー

デスクトップ上の機能、負担を減らすことでウィンドウズを高速化できます。

操作の前に復元ポイント打ち込んでおきますと後から簡単に元の編集する前に戻せます!
スポンサー



画面のプロパティー
何も無いデスクトップ上で右クリック _ プロパティ−選択

各種設定は 設定後に適応(A)、OKボタンを押して反映されます。

デスクトップ
パフォーマンスを重視するなら壁紙をなしにします。

背景(K)
(なし)を選択で壁紙が無効になり背景色は色(C)から指定します。

スクリンセーバー
パフォーマンス重視ならスクリーンセーバーをなしに。

ディスプレイの焼きつき防止にスクリーンセーバーではなく電源オフ機能を
使用します。 次で紹介。

電源設定
画面のプロパティー _ スクリンセーバー _ 電源(O) _ 電源設定
モニタの電源を切る(M)へ時間を指定して置くとマウスを止めてからその時間が経過するとモニタ電源だけがOFF になりマウスを動かすとモニター電源がONになります。

デザイン
効果(E)よりすべてのチエックを外して無効にします。

ウィンドウズの外見を変更できます、「ウィンドウとボタン(W)」からスタイルを選択して、「配色(C)」より用意されている色を選択できます。 
クラッシックスタイル
前のウィンドウズ2000のようなスタイルでXPが使用できる一番軽いものです。。

タスクバー
タスクバー右クリックよりプロパティー(R)選択

タスクバー
タスクバ−のデザイン
クイック起動の負担は大きく無効にします。
通知領域
時計表示を無効にします。 ( どちらでもよい )

Windows XP メインページへ戻ります


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved