ホーム | フリーソフト


スポンサーリンク
Windows XP  高速化 / フォルダ・ユーザー補助のオプション

フォルダオプションより表示設定を変更して WindowsXPのフォルダ表示を高速に又はカスタマイズします。 

ユーザー補助のオプションは全て無効にします。

操作の前に復元ポイント打ち込んでおきますと後から簡単に元の編集する前に戻せます!


フォルダオプション
マイ ドキュメント_ ツール(T) _ フォルダオプション(O)_ メニューより表示選択

全般
全般設定は基本的に標準のままでよいです。 
規定値に戻す(R)
元に戻したい時は 「規定値に戻す(R)」クリックで標準に戻ります。
各種設定は 設定後に適応(A)、OKボタンを押して反映されます。

表示
基本的に好きに設定すると良いです。 機能が少ないほどフォルダ表示への負担が軽くなります。
ネットワークのフォルダとプリンタを自動的に検索する
ネットワーク上の他の PC と接続しないのなら無効に。
登録されている拡張子は表示しない
ファイルを正格に判断するため、又は外見を偽装するウィルスもあることからセキュリティー上ファイルの拡張子は全て表示する設定にしておきます(推薦)。
隠しファイル、フォルダ、保護されたシステムファイルは通常は表示しない設定にしておきます。標準で有効になっています。

ユーザー補助のオプション
スタートボタン _ コントロール パネル _ ユーザー補助のオプション

ユーザー補助のオプション
一般ユーザーで不要の場合は全てチエックを外して無効にします。


 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved