ホーム | フリーソフト


スポンサーリンク
Wink デスクトップキャップチャーソフト!

デスクトップ上の動画キャプチャー・オーディオ録音の他に、テキスト/リンクボタン抽入、音声抽入も可能で編集作業は、自由に実行/停止、フレームのコピー/削除/追加可能で、きめ細かく出来ることで、少し操作を覚えると映像は、「素人」 という方でも使えるでしょう。出来上がりは、フラッシュファイルとそれを再生するHTML ファイルで出力保存され、実行タイプの EXE 形式でも保存可能です。導入されましたらメニューヘルプの入門ガイド1/2 を必ず参考に!編集の流れがつかめます(英語)。

日本語化は、メニューファイルより ChooseLanguage _ japanese 選択。

 製作者  http://www.debugmode.com/wink/
 DOWNLOAD  メニューDownload より次のページから!
 対応OS  2000/XP/ Linux(x86のみ)
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2009年10月27日


作業順序
メニューのファイル/新規よりはじめて行きます、 画面サイズを決めて、OK ボタンを押す!
1.

オーディオ録音 デスクトップ上の音声を録音
Wink Window を隠す 捕らえる画面によって使用する。

キャップチャーサイズは、プルダウンメニューから選択

ウィンドウ デスクトップ上のアクティブな部分を、キャップチャーは、ウィンドウ選択、選択(O)クリック! _ マウスで取り込みたい部分をクリックします!
スクリーン 全画面キャップチャー
自由指定 選択(O)をクリック後、デスクトップ上でクリックします、後は、出来た小さなキャップチャー部分を自由にマウスでドラッグして範囲指定します。
領域 左から計る/上から計る  横幅×縦幅
2. 「最小化してタスクトレイに格納(M)」 を、選択!
3. タスクアイコン右クリックより 「タイムキャプチャー開始」 でキャプチャー開始。 「(F)キャプチャー完了」 にてキャプチャーの終了。
* Shift+Pause キーで、キャプチャー開始/一時停止可能!
4. フレーム編集!メニューの緑矢印アイコンにて フラッシュ動画/HTMLファイルにて保存されます、HTML ファイルを、W クリックで再生して内容を確認!無駄なフレームを、マウスでマーク指定して Del ボタンを押して削除 → 再度保存、再生確認を繰り返してフレームデーターを完成させる。
5. 各種オブジェックトの抽入!右メニューよりテキスト、リンクオブジェックト等を抽入します。*テキスト抽入は、MS UI Gothic を選択
6. 最後にメニューのフロッピーアイコンクリックにてプロジエックト(編集内容)を保存します。

編集メイン画面
プロジェックトの保存 左フロッピーアイコンより現在の編集データーを保存する。複数の編集データーの場合は、保存フォルダを整理し又こまめに保存する!
モニター 現在の仕上がり状態を確認は、緑のアイコンからその度に映像/フラッシュ、HTML 保存して、HTML ファイルを直接クリックして再生確認する!
オブジェックトの抽入 キャップチャー画像を撮った後から右側メニューの各種バーよりテキスト、リンク等を抽入編集する形になる。
マウススピードの変更 マウスの動作スピードの変更は、緑の保存ボタンの左横の白いアイコンにて、「プロジエックト設定」 画面のカーソル移動(C)より再設定出来る。滑らかで遅くなり、荒いで早くなる。
テキスト抽入画面の変更 テキストを抽入の画面を表示した状態で、プロパティーのフォントの左の吹き出し (白いアイコン)より変更する!
音声の抽入 編集後のキャツプチャー映像全体に後からBGM を抽入は、出来ないようです。

* 画像と音声の同時キャプチャーから編集仕上げは未検証?
フレームの削除 マウスで指定して、Del ボタンで削除、Ctrl + Z で、削除の取り消しで調整!削除された前後の繋ぎは自動にスムースに再生されます!


 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved