ホーム | フリーソフト


Windows Update トラブルシューティング ツール  by マイクロソフト
ウィンドウズアップデートの問題を自動に修復してくれるマイクロソフトが提供のトラブルシューティングツールです。 

マイクロソフトの紹介文
Windows Updateから最新の更新プログラムをインストールしようとすると、エラーメッセージが表示されることがあります。 Windows Updateのトラブルシューティングでは、これらのエラーの多くが解決されます。
ウィンドウズアップデートにて問題が発生しましたら [ トラブルシューティングツール ] を実行してみて下さい。 トラブルシューティングが完了しましたらもう一度、ウィンドウズアップデートを開始されまして、更新プログラムをインストールしてみて下さい。
スポンサーリンク
 製作者  https://www.microsoft.com/ja-jp/
 入手ページ  https://support.microsoft.com/ja-jp/
 対応OS  7/8/10
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2017年1月25日


入手  https://support.microsoft.com/ja-jp/instantanswers/..
Windows のバージョンにあったツールを入手してください。

トラブルシューティングを実行 - 今回は Windows 10 用で実行します。
管理者権限で実行したほうがより多くの問題を検出できるとの事で途中の B にて、管理者権限に設定してから実行します。
1 インターネットに接続した状態で [ latestwu.diagcab ] プログラムを Wクリックして実行します。
2 左下の [ 詳細設定 ]  をクリックします。
3 [ 自動に修復する ] にチエックが入っている状態で [ 管理者として実行する ] をクリックします。
4 次へをクリックして実行します。
5 トラブルシューティングが完了しました。 内容を確認されまして、よろしければ閉じるにて画面を閉じます。
[ Show or hide updates トラブルシューター ] マイクロソフトツールにて 更新一つを無効にしていますので、たぶんそれが問題として検出されたのでしょうか? 他に特に大きな問題はなかったようです。
後は通常とうりにウィンドウズの更新をされて下さい。


 スポンサーリンクと他のページの紹介


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved