ホーム | フリーソフト| Windows 8


Windows 8  Windows アプリの無効
スポンサー


Windows 8 のサインイン設定を 従来の [ ローカルアカウント ] へ変更して Windows 8 のアプリを無効にします。 バックグラウンドにて動作する使わないものを出来るだけ無効にして Windows 8 のパフォーマンスを重視した設定です。


Microsoft アカウントをローカルアカウントへ切り替える
* 従来のサインイン ( ログオン ) と同じ方法です。

作業順序
1 右下隅へマウスオーバーして右側に出てきましたサイドバーの { 設定] をクリック _ PC 設定の変更をクリック _ 左メニューの [ ユーザー ] を選択 _ 右側の [ ローカルアカウントへの切り替え ] をクリックします。
2 現在の Microsoft アカウントのパスワードを入力して [ 次へ ] をクリックします。
3 ローカルアカウントの [ ユーザー名 ] 、 [ パスワード ] 、 [ ヒント ] を入力して [ 次へ ] をクリックします。
4 [ サインアウトと完了 ] をクリックして終了です。

Microsoft 提供の各種アプリを無効にします
1 通知の [ アプリの通知を表示する ] をオフにします。
2 検索を全てオフにします。  設定後に [ Windows での検索略歴 ] の略歴の削除ボタンをクリックして略歴を削除出来ます。
3 共有を全て無効にします。
4 全般の [ アプリの切り替え ] をオフにします。 設定後に [ アプリの切り替え ] の略歴の削除にて略歴を削除できます。
5 プライバシーを全てオフにします。
6 デバイスの [ 従量課金接続でのダウンロード ] をオフにします。
7 PC 設定の同期 - 他の PC と同期しないのならすべて無効にします。

Windows 8 メインページへ戻ります


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved