.
  Windows 8 をデスクトップ PC にて使う

デスクトップ PC 又はノート型パソコンで Windows 8 を使う方法等を紹介しています。

チャームバー


終了は チャームバー _ 設定_ 電源より!


スタートボタン
マウスを画面左下隅 ( マウスオーバー ) へ持っていくとスタートボタンが出ます、又一度デスクトップ ( ブラウザ、フォルダ ) 等
を表示した後は 高速にスタート画面とデスクトップ画面を切り替える事が出来ます。


スタート画面を表示時 デスクトップを表示するボタンになる

アプリの終了は 左上隅から表示のアプリ画面を右クリック → 閉じるで終了できます。

スタート画面
常用使用のプログラム又はよく開くフォルダを一発で起動表示出来るようにスタート画面に配置すると高速に作業が出来ます。
主なカスタマイズの内容
アプリ、フォルダ、各種ツール等を使用する頻度又はジャンル別に配置しています。  
背景画像は チャームバー _ 設定 _ PC 設定の変更 _ パーソナル設定のスタート画面にて好きな色を指定できます。 
MS ペイント等のアプリを多重起動する際は Shift キーを押しながら多重に起動出来ます。
シャットダウンボタンは新規に作成して登録しています
チャームバー _ 設定 _  PC 設定の変更より通知項目等は無効にしています。
登録のショートカットを直接右クリックするとウィンドウ下部にバーが表示されます。 再度右クリックで未表示に。
スタート画面の何もない所を右クリックで [ すべてのアプリ ] ボタンを表示。 再度右クリックで未表示に。

ピン留め(P)
使用するアプリケーション又はフォルダ等を直接右クリックより スタートメニュー又はタスクバーへピン留めにて登録出来ます。
プログラムをピン留め フォルダをピン留め

ウィンドウズアップデートを スタート画面にピン留め
コントロールパネルの項目も スタート画面にピン留め出来ます。

システムツールをピン留め
スタートボタンを右クリック _ コントロール パネル _ システムとセキュリティ _ 管理ツール
管理ツール又は管理ツールの中からディスククリーンアップ等をピン留めしておくと高速に起動出来て便利です。

タスクバーにピン留め
Windows 8 は動作も軽いことからタスクバーによく使用するブラウザ、メール等をピン留めにて高速に起動できます。

グループ名を付ける
1 スタート画面右下のズームボタンをクリックします。
2 グルーープ名を付けたいタイルの列を右クリックします。
3 左下に表示の [ グループ名を付ける ] をクリックして出てきたボックスにグループ名を入力して [ 名前を付ける ] をクリックします。

Windows + X キー又は スタートボタン ( マウスオーバー ) を右クリックで各種システムメニューを表示。

キーボードショートカット キー
 Windows キー   スタート画面表示
 Win + C  チャーム バー表示
 Win + F  ファイル検索画面表示
 Win + H  共有パネル表示
 Win + I  設定パネル表示
 Win + L  PC をロックし、ロック画面表示
 Win + Q  アプリ検索画面表示
 Win + W  設定検索画面表示
 Win + Z  アプリ メニュー表示
 Win + Tab  開いている Windows アプリの切替

デスクトップツールバーを使う
何もないタスクバーの所を右クリックから ツールバー(T) _ デスクトップ(D)をクリック。
新しいスタートメニューになれるまで一時的にデスクトップツールバーを使用する方法もあります。

Windows 8 メインページへ戻ります

ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved