ホーム | フリーソフト| Windows 7


Windows 7  仮想マシーンの新規作成とOSのインストール
Windows 7 のVirtual PC にて無料で Windows XP Mode を使えますが、さらに仮想マシーンを追加作成して他の OS をインストールすることが出来ます。 新たに作成するバーチャ
ルマシーンへインストールの OS は、ライセンスを所持している必要があります。

スポンサー
Windows インストール参考ページ
Windows XP インストール
Windows Vista インストール
Windows 7 インストール
Windows 8 /8.1 インストール

 製作者  .microsoft.com/japan/windows...
 対応OS  Windows 7  (  Starter を除く )
 言語使用  日本語
 最終更新日  2011年2月24日


作成順序
1. 仮想マシーンを作成します。
2 仮想マシーンへ任意の OS をインストール。 Windows XP Mode ではなく通常のウィンドウズを使います。
3. 統合コンポーネントをインストール。
4. バーチャル PC を再起動
5. [ RemoteApp を有効にするための 更新プログラム ] をインストール!( 仮想マシーへインストールの OS へインストール ) 。
Windows XP SP3KB961742-v3.exe : Windows XP SP3
Windows6.0-KB961741-x86.msu : Windows Vista SP1/2、Enterprise SP1以降、Windows Vista Ultimate SP 1以降
6 終了

仮想マシーン作成ウィザード! > 新たに作成 > スタートメニューの [ Windows Virtual PC ] クリック又は、ユーザーフォルダ内の
[ 仮想マシン ] フォルダを表示
1 仮想マシーンの作成をクリック! 仮想マシーンを作成して好きな OS をインストールできます。
2 名前(M)
仮想マシン名を任意で決めます。
場所(L)
容量が十分あります領域に、フォルダを作成して指定してください。
3 メモリ使用量を割り当てます。
ホスト PC の Windows 7 と仮想 PC に使われるメモリ量をトータルに考えて計算して指定してください。
*  設定より 後から変更できます。
4 容量可変の拡張仮想ハードディスクの作成(D)
仮想ハードディスクの名前、場所、を指定します。
既存の仮想ハードディスクを使用する(E)
既に OS がインストールされている作成済みの仮想ハードディスクを指定出来ます。
詳細オプションを使用して仮想.......を作成する(A)
容量可変(D)、固定サイズ(F)、差分(I)等の種類を選択できます。
差分仮想ディスク、復元ディスク
ヘルプを参考に!
5 「 Windows X.vmcx 」 が作成されました、後はこの仮想化マシーンへ新たに OS をインストールします。



新しく作成した、仮想マシーンへ OS をインストール! インストール CD/DVD が必要です ( 注意 : ライセンスは、重複して使用できません )
1. インストールする仮想マシンの設定でドライブが、有効になっている事を事前に確認しておきます( なっているはずです )。
2 仮想マシーンへ OS をインストールします
.
1. ドライブへインストールする OS の CD/DVD ROM を入れます。

* OS が起動したらその画面は、閉じて下さい!

2. OS をインストールする仮想マシーンを起動します。
後は自動に CD/DVD ROM は読み込まれて左図のようにセットアップが始まりますので 流れに沿ってインストールを終了してください。
インストール作業中の操作について
マウスを仮想マシーン内から外に出すには? 
[ Ctrl + Alt + ← ] 、又は ウィンドウズロゴキーを押します。



仮想マシーンへインストールの OSへ 「 統合コンポーネント 」 と 「 更新ファイル 」 をインストールします
インストール対象 > WindowsXP SP3 ,  Windows Vista SP 1/2 ,  Windows 7 (  Windows XP Mode には、インストールの必要はありません )
注意 : Windows Vista Business SP 1、Windows 7 Professional Edition は、仮想アプリケーション機能はサポートされていません。
1 メニューの ツール  >  統合コンポーネントのインストール  をクリックします
2 [ Windows  Virtual PC 統合コンポーネントのインストールまたは更新 ]  画面が出てきて続行(C)をクリックします。
3 [ Virtual PC 統合コンポーネントのセットアップの開始 ] 画面が出てきて次へ(N)をクリック!
4. セットアップの完了 画面で完了をクリック! 
追加の更新プログラムが提示されている場合は、チエックを入れてダウンロードしておきます、追加の更新ファイルの
インストールは、再起動後に行います。
5 「 はい 」 をクリックして バーチャルPC を 再起動します!
6. 仮想マシーンが起動しましたら先ほどダウンロードしておいた [ RemoteApp を有効にするための 更新プログラム ] を仮想マシーンへインストールの OS へ追加、インストールします。
仮 想マシーンの作成と OS のインストールは以上で終了です。

Windows 7 メインページへ戻ります


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved