ホーム | フリーソフト| Windows 7


Windows 7  イメージバックアップ ファイルにて復元 - システム修復ディスクを使用
スポンサー

Windows 7 のイメージバックアップ機能にて保存したイメージバックアップデーターを  「 システム修復ディスク 」を使用して Windows 7 を復元します。



マイクロソフト参考ページ
システム イメージ バックアップからコンピューターを復元する
Windows 7 インストール


復元順序
1 Windows 7 で作成した [ システム修復 」 ディスクを DVDドライブへ入れて PC を再起動します!
2 「 Press any Key to boot from CD or DVD  .... 」 と出ましたら Enter キーを押します。




 Press any key to boot from CD or DVD


3 使用する 「 言語 」 、「 キーボード」 を指定します、通常は以下の状態で次へをクリック!
4 「 以前に作成したシステム イメージを使用して、コンピューターを復元します 」 をチエックして 次へをクリック!
 * [  Windows の起動に伴う門題 ........ ] を選択の場合は、Windows 7 回復ディスクのスタート画面が出てきます。
5 保存しておいたバックアップファイルを指定します、 標準で、「利用可能なシステム イメージのうち最新のものを使用する 」
で新しいデーターが自動に指定されます、他のバックアップファイルを指定するには、 「 システム イメージを選択する 」を選択します。 設定後、次へをクリック!
6 「次へ」 をクリック! ( 何もしないで次へ進みます ) 「 ディスクをフォーマットしてパーテーションに再分割する(E) 」 は、未検証?
7 復元内容を確認して完了ボタンをクリック!
8 復元内容の最終確認です、依存のデーターは、全てバックアップファイルにて書き換えられます。 はいをクリック
して復元を実行します!
9 復元中です ........  少し時間がかかります!
10 最後に PC を再起動して復元作業の終了です。

Windows 7 メインページへ戻ります


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved