ホーム | フリーソフト| Windows 7


Windows 7  イメージバックアップ
スポンサー

Windows 7 のイメージバックアップ機能にてWindows 7 インストールの ドライブを丸ごとイメージバックアップする順序を紹介しています。


当サイトの関連ページ
Windows 7 イメージバックアップファイルにて復元
Windows 7 インストール
修復ディスクを Windows 7 ブートメニューへ登録は EasyBCD にて紹介しています。


イメージバックアップ順序
1 スタートボタン > コントロールパネル > バックアップの作成をクリック!
2 システム イメージの作成 をクリック! (システム修復ディスクの作成から CD R/RW使用の起動ディスクを作成出来ます)
3 イメージバックアップファイルの保存先を設定します。 今回は、データー用のドライブを指定しています。
4 バックアップするドライブを指定します、Windows 7 インストールの ドライブまたは、システムに関連するドライブは
自動に選択されます。
5 バックアップの設定を確認します! 
6 バックアップ中です!
7 バックアップが終了後、 「はい」 をクリックで続けて起動ディスクを作成出来ます(後から作成可能)。
8 起動デスクは CD R/RW でよいです。 空のディスクを使用します。

9 終了!
指定の場所に保存されています。

Windows 7 メインページへ戻ります


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved