ホーム | フリーソフト | Windows 7


Windows 7  詳細ブートオプション
スポンサー

Windows 7 の詳細なブートオプションメニューより様々なトラブル解決のための機能を使用する事が出来ます。


詳細ブートオプション画面
PC の電源を入れて F8 キーを連打して表示します。 Windows が起動する前に実行します。
詳細ブート オプション

詳細オプションの選択: Windows 7
( 方向キーを使って項目を選択してください。)

コンピューターの修復
セーフ モード
セーフ モードとネットワークコマンド
セーフ モードとコマンドプロンプト
ブート ログを有効にする
低解像度ビデオ ( 640 × 480 ) を有効にする
前回正常起動の構成 (詳細)
ディレクトリ サービス復元モード
デバックモード
システム障害時の自動的な再起動を無効にする
ドライバ署名の強制を無効にする
Windows を通常起動する
説明 スタートアップの問題の修復、珍談の実行、システムの復元のためのシステ
ム回復ツールの一覧を表示します。

AEnter = 選択 Esc = キャンセルA

コンピューターの修復
システム回復オプション を表示します。
スタートアップ修復,  システムの復元, システムイメージの回復, Windows メモリ診断, コマンド プロンプト等。
修復オプションがインストールされていないバージョンでは DVD ROM からこの機能を使えます。
セーフモード
必要最小限にてウィンドウズを起動するモード。 主にトラブルを解決する際に使用します。
セーフ モードとネットワークコマンド
セーフモードにてインターネットに接続できます。
セーフ モードとコマンドプロンプト
コマンドプロンプトにてセーフモードを起動します。

コマンドプロンプトからセーフモードの復元を起動する場合
rstrui.exe と下記の様に入力して Enter にて起動します。 セーフモードにてウィンドウズが起動出来ない場合に使用するとよいです。

Microsoft Windows [Version *********]
Copyright  (c) 2006 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C: \Windows\system32>
rstrui.exe

Shutdown[ 半角空ける ]-s にてパソコンを終了。
低解像度ビデオ ( 640 × 480 ) を有効にする
低解像度の 「640 × 480 」 で起動する。
ディスプレイ設定等を間違えた場合は、起動出来なくなる場合がありその場合はこのモードで起動して正常に設定するとよく、表示設定をリセット出来る。

前回正常起動の構成 (詳細)
前回正常に動作したレジストリとドライバーの構成で、Windows を起動します。
ディレクトリ サービス復元モード
Active Directory を実行している Windows ドメイン コントローラーを起動して、ディレクトリ サービスを復元できるようにします。 このオプションは、ITプロフェッショナルと管理者用です。
デバックモード
IT プロフェッショナルとシステム管理者用の詳細なトラブルシューティング モードで起動します。
システム障害時の自動的な再起動を無効にする
エラー発生時に自動に繰り返し再起動する場合は、無効に出来ます。
ドライバ署名の強制を無効にする
デジタル認証されていないドライバーが利用可能になる。
Windows を通常起動する
通常モードで Windows を起動します。


コンピューターの修復 - システム回復オプションが表示されます

 スタートアップ修復 ウィンドウズの起動ファイルを修復します。
 システムの復元 ウィンドウズシステム ファイルを正常時に復元します。 ユーザー作成のデーターは維持されます。
 システムイメージの回復 予めウィンドウズインストールのシステムドライブをイメージにてバックアップしておいたバックアップファイルを指定して復元します。
 Windows メモリ診断 コンピューターのメモリにエラーがないかを調べます。
 コマンドプロンプト 上級ユーザーは、コマンド プロンプトを使用して回復関連操作を実行できます。また、問題を診断してトラブルシューティングするための他のコマンド ライン ツールを実行することもできます。
セーフモード
コンピューターを必要最小限の状態で起動します、主にウィンドウズが通常とうりに起動出来ない又は起動出来ない
等の緊急時にセーフモードにて起動して問題を見つけて解決する、又は 復元機能で正常時に復元して解決する事が出来ます。
「 セーフ モードとコマンドプロンプト」  にて 「 システムを復元 」 を起動する
ウィンドウズが正常に起動出来ない、 セーフモードで起動出来ない、 Windows 7 の DVD ROMがない、 システム修復
ディスクも作成していない 等の緊急時に、セーフモードからコマンドプロンプトを起動して 「 システムの復元 」  機能を
呼び出して正常時に復元する方法があります。
以下の CMD 画面が出ましたら、 末尾に [  rstrui.exe ] と入力して Enter キーを押します。 復元画面が出ます
ので復元して解決します。

Windows 7 メインページへ戻ります


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved