ホーム | フリーソフト


Windows 10 視覚効果の変更
視覚効果であるテーマファイルを新しく適応しますとウィンドウの色や背景画、スタート画面の色、効果音等を変更する事ができます。 又色は好きな色に固定する事も出来ます。 
スポンサー
 製作者  Microsoft Windows
 テーマページ  http://windows.microsoft.com/ja-jp...
 対応OS  Wiwndows 10 で紹介しています。
 最終更新日  2016年3月15日


個人設定画面を表示 - いづれかの順序で表示できます
a 何もないデスクトップ画面を右クリックより [ 個人設定 (R) ] を選択 _ 左メニューのテーマを選択 _ テーマの設定を選択。
b スタート画面 _ 設定 _ パーソナル設定 _ 左メニューのテーマを選択 _ テーマの設定を選択。
c スタート画面を右クリック _ コントロールパネル _ デスクトップのカスタマイズのテーマの変更を選択。

マイテーマに登録のテーマの中から好きなものを クリックして変更できます。

テーマの入手 - 個人設定画面で [ オンラインで追加のテーマを取得 ] をクリックします
追加したいテーマの [ ダウンロード ] をクリックして入手して入手の [ ******* .themepack ]  ファイルを W クリックして適応します。 適応後入手のテーマファイルは削除してもよいです。


テーマの色を好きな色に固定 - 個人設定画面下の [ 色カスタム ] を選択
[ 背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ ] を [ オフ ] にして背景画に合わせて色が自動に変化するのを無効にして、 [ アクセントカラーを選ぶ] より好きな色をマウスで選択します。 [ スタート、タスクバー、アクションセンターを透明にする ] はパフォーマンス重視のために私は無効ににしています。
以下の設定でウィンドウの色やスタート画面の色も指定の色に固定されます。

Windows 10 メインページへ戻ります



ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved