ホーム | フリーソフトl Windows 10


Windows 10 スタート画面
Windows 8 より投入されました大きなスタート画面が自由に拡大縮小できるようになりました。 個人のスタイルに合わせまして自由にカスタマイズ出来ます。 特に初心者又はご年配の方には大きなスタート画面はよいと思います。 スタート画面のカスタマイズ性が損なわれることなく継承されていて本当によかったと思う次第でございます。 Windows 10 のスタート画面をあなたにとって使いやすくカスタマイズ出来ましたら幸いでございます。
スポンサー
 製作者  マイクロソフト オフィシャルホーム ページ
 最終更新日  2015年8月3日


Windows 10 スタート画面
スリムでコンパクトに使う
Windows XP/7 のようにコンパクトに使え、A 縦にスクロールして登録のタイルアイコンをクリック出来ます。 @ ユーザー ( 個人 ) 、ビデオ、ピクチャー等のシステムフォルダは左側に追加出来ます ( 下部で紹介 ) 。
拡大縮小 - 使いやすいサイズに自由に広げる事が出来ます
新しいスタート画面は端をマウスで捉えて上下左右にドラックして拡大縮小する事が出来ます。 横幅の拡大縮小は少し縦幅を小さめにしてから横幅をドラックすると、上手く行くようです。  

表示したスタート画面以外のデスクトップのどこでもよいのでクリックするとデスクトップ画面に自動に切り替わります。
全画面表示
スタートボタン _ 設定 _ パーソナル設定 _ 左メニューよりスタートを選択して、全画面表示のスタートボタンを使うを選択。
Windows 8 より使われている全画面のスタート画面も使えます。左端上下に登録のフォルダ、電源オプション、全てのアプリボタンがありますので通常のスタート画面と同じく使えます。 
タブレットモード - デスクトップ、ノート PC 等のキーボード・マスス使用の PC には向かないモードです
タスクバー表示の アクションセンターボタンをクリックして、タブレットモードをクリック又は設定 _ システム _ タブレットモードよりタブレットモードを [ オン ] にします。
タブレット PC でのタッチ操作に対応の表示設定との事でスタート画面だけでなくプログラム、フォルダ等全てが全画面表示になります。
スタートボタン右クリックメニュー
ほとんどのシステムの機能はここから起動できます。


タイルの表示設定 - 登録のアイコンをタイルといいます
登録のタイルはマウスでドラックして好きな場所へ配置したりタイルを右クリックより表示サイズを指定する事も出来ます。  さらに項目別にタイトルを付けるとスタート画面を便利に使用する事が出来ます。
タイルのサイズを右クリックより指定できます
タイル右クリックメニューについて
プログラムの設定が反映されない場合にはプログラムを右クリックから [ 管理者として実行 ] を選択してプログラムを起動されてみてください。 又 [ アンインストール ] よりは [ プログラムのアンインストールと変更 ] 画面を呼び出すもので直接アンインストールを実行するものではありません。
タイトルを付けて分かりやすく整理出来ます


スタート画面にフォルダ、プログラム等を登録
スタート画面にピン止めする
登録したいものを直接右クリックから [ スタートにピン止め ] するにて登録します。
すべてのアプリよりスタート画面へ登録
プログラムは [ すべてのアプリ ] にて起動用のアイコンを右クリックから登録出来ます。

インストールの際に作成のデスクトップのショートカットを右クリックからもスタート画面へ登録出来ます。 登録後デスクトップのショートカットは削除してもよいです。
タスクバーへピン止め - クイック起動
常に使用されますプログラムはタスクバーへ登録して高速に起動する事が出来ます。
ウィンドウズアップデートを登録
設定の項目も右クリックからスタート画面へ登録できます。 スタートボタン _ 設定より表示します。


クイックアクセス - エクスプローラーのジャンプリスト
ジャンプリストへは登録したいフォルダアイコンを右クリックから [ クイックアクセスにピン止め ] にて登録できます。


電源
休止状態を有効にするにはこちらを参考に! 


パーソナル 設定 - スタート画面をカスタマイズ
スタートボタン _ 設定 _ パーソナル設定 _ 左メニューよりスタートを選択します。
* 何もないデスクトップ画面を右クリックから個人設定を選択しても表示できます。
この画面よりスタート画面等をカスタマイズできます。

スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ
パーソナル設定のスタートの [ スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ ] をクリックして表示したいものにチエックを入れます。
色設定
スタート画面、タスクバー、アクションセンター、ウィンドウの枠の色等の配色を設定できます。 又背景画に合わせて可変的に色を変化させたり、透明化することもできます。 

現在の配色を変更する場合 ( 標準では適応されているテーマの配色が自動に使われています )

背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ
適応されているテーマ の背景色 ( 壁紙 ) によって変化します。
アクセントカラーを選ぶ
現在適応のテーマの配色がどうも気に食わない時は色を指定出来ます。 指定の色は固定されます。 色は以前のように作れません。


タスクバーへツールバーを登録
ブラウザのリンクとアドレス又はユーザーフォルダを表示出来ますデスクトップツールバーを登録出来ます。
デスクトップツールバーを表示しています。

Windows 10 メインページへ戻ります


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved