ホーム | フリーソフト| Windows 10


Windows 10  ブートオプションメニュー
Windows 10 に何らかの問題が発生した時にブートオプションメニューを表示してスタートアップの問題の修復、診断の実行、システムの復元のためのシステム回復ツールの一覧を表示して問題を解決する事が出来ます。 解決できない場合には 再インストールとなりますウィンドウズを初期化。 初期化は個人のファイルを保持しての初期化も実行できます。 又イメージバックアップファイルにてバックアップされました時点へ復元する事も出来ます。 ......... 問題を解決できるかは状況によります。
スポンサー
Windows のイメージバックアップ機能について
イメージバックアップファイルによる復元は事前にイメージバックアップを取っている必要があります 。
復元機能について
復元は過去に復元データーが作成されている必要があります。 復元ファイルはウィンドウズの更新、プログラム、ドライバー等がインストールの際に標準設定で自動に作成されます。 復元データーは手動で作成する事が出来ます。

 最終更新日  2016年11月7日



ブートオプションメニュー画面の表示方法

ウィンドウズ上から表示する順序
スタートボタン _ 電源 _ Shift キーを押しながら再起動をクリックします。
スタートボタン _ 更新とセキュリティー _ 回復 _ 今すぐ再起動をクリックします。

ウィンドウズ起動前に表示する順序
Windows 10 インストールDVD ディスクで起動する順序。
1 インストールディスクを CD/DVD ドライブへ抽入して PC を再起動します。
2 画面に 「Please any Key boot from DVD...」 と出ましたら Enter キーを押します 。 PC によっては起動するドライブを F12 キー ( PC によって異なる事がある ) を押して選択する必要がある事があります。 
3 初めに表示のインストールする言語選択画面が出てきますので [ 次へ ] をクリックします。
4 次に [ 今すぐインストール ] の画面で 左下の [ コンピューターを修復する ] を選択しますと PC 再起動後に [ オプションの選択 ] 画面が出てきます。
マルチブート環境では メトロブートメニュー画面の 左下の [ 既定の起動設定やその他のオプションの変更 ] を選択。
 (  EasyBCD でブートメニューを管理編集できます )


ブートオプションメニュー
オプションの選択画面
トラブルシューティング画面
このPC を初期j状態に戻す画面
[ すべて削除する ] にてクリーンインストール?となり、 [ 個人用ファイルを保持する ] で個人で作成のデーターは保持されます。
詳細オプション画面
Windows 10 が正常に起動できない緊急時はインストール DVD ディスクにて 以下の [ システムの復元 ] にて正常時に戻せます。
スタートアップ設定よりセーフモードを起動
上の画面のスタートアップ設定 → 再起動をクリック → キーボードの [ 4 ] を押します→ PC再起動後にセーフモードが起動します。
1 再起動をクリックします。
2 キーボードの [ 4 ] を押します。
F10 → 1 キーを押してオプションの選択画面に戻ります。

Windows 10 メインページへ戻ります


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved