ホーム | フリーソフト


WebVideoCap  ビデオ/TV/ラジオを自動保存 
ブラウザで再生したビデオ又は、 RTSP / MMS プロトコルにて配信のニュースやライブTV、ラジオ等を自動に保存するツールです。 
スポンサー
対応
FLV、SWF、MP4、WMV ビデオファイル、RTSP/MMS ( ニュース、ライブTV 等 )。
未対応 
RTMP プロトコルストリームはキャプチャー出来ません(将来サポートの可能性あり)。

 製作者  http://www.nirsoft.net/
 DOWNLOAD  http://www.nirsoft.net/utils....
 日本語ファイル  WebVideoCap japanese lng 1.4.0.0.zip
 対応OS  2000/XP/2003/Vista (Win7 動作確認)
 言語使用  英語版 
 最終更新日  2011年1月8日


日本語化 - WebVideoCap japanese lng Version 1.40.zip
解凍して出てきた [ WebVideoCap_lng.ini ] ファイルを、webvideocap プログラムフォルダ内に入れるだけ!

メイン画面


キャプチャー方法 Raw ソケット / 標準
Windows Vista SP2 で正常にキャプチャーを確認。

WinCap ドライバー
Windows Vista SP1 ユーザーは必要との事。 別とにインストールの必要があります。

Vista SP1 > Vista SP2 へ更新を推薦!
ネットワークアダブタ 自動に検出されます。
ファイル名を指定 指定されたファイル名にて 1.2.3 とファイルは追加保存されてゆきます。
指定サイズ未満のファイルは.............. 容量指定されたサイズ以下のファイルを自動削除する機能です。
設定 > キャプチャーバッハサイズ

メモリバッファ値のようですが?通常はそのままでよい。


キャプチャー順序
1. WevVideoCap を起動して、「 キャプチャー開始 」 をクリック!

コメント

* キャプチャーを開始してからビデオを再生して下さい。
* 管理者権限のユーザーにて実行してください。 Vista, 7  は、起動アイコンを右クリックより 「 管理者より実行(A) 」 にて起動。
* 再生中に一時停止しないでください。
* RTSP/ MMSストリーム
初めに再生出来ないビデオのデータが保存され、[ キャプチャの停止] ボタンを押した後に、再生可能な WMV ファイルへ変換されます。 
* キャプチャー出来ない?
過去に一度再生してすでにキャッシュ保存されている ビデオは 、ローカル内のキャッシュフォルダ内のビデオファイルが再生されますので、WebVideoCapはそれをキャプチャーすることはできません。 この場合は、一度キャッシュフォルダ内をクリアにしてから実行するとキャプチャーできます。
キャッシュフォルダを削除 ( 定期的にクリアを推薦 )
インターネット一時ファイルは、ウィンドウズのディスククリーンアップ又は、CCleaner を使うと簡単にクリアに出来ます。 ブラウザを閉じた状態で削除する必要があります。
2. ブラウザで保存したいビデオを、再生します。
3. 再生終了後、「 キャプチャー停止 」 ボタンで保存を停止する。
4 指定のフォルダ内に保存されてします。




ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved