ホーム | フリーソフト| Windows Vista


Windows Vista   Reday Boost
スポンサー


Windows ReadyBoost は、USB フラッシュメモリを使用してメモリを補助的に追加する事が出来ます。 データー転送速度は、より高速なものがよいです。

マイクロソフト参考ページ
http://www.microsoft.com/japan/....


NTFS フォーマット形式に変更
USB メモリデバイスは、通常はFAT 形式でフォーマットされている事がありますが、Vista はNTFS フォーマットに対応していますので高速のNTFS形式にフォーマットして置きます。

1. NTFS 形式にてフォーマット
マイコンピューターからUSB デバイスを表示してUSB メモリデバイスを直接右クリックよりフォーマット(A)選択。
2. ファイルシステム(F)よりNTFS を選択して開始(S)ボタンを押して
フォーマットされます。

3. マイコンピューターからUSB デバイスを表示してUSB メモリデバイ
スを直接右クリックよりプロパティーを選択する。
ファイルシステムは、NTFS フォーマットに変更された。 「検索を速くするため............」のインデックス作成機能は不要です、有効の場合は、無効にしておく。
下へ↓

ReadyBoost を有効にする

4. メニューのRedayBoost 選択
5. このデバイスを使用する(U)にチエックを入れる。
スライダーは、そのままで変更しない。
6. 適応(A) _ OK ボタンを押してRedayBoost が有効になる。
後はウィンドウズは、使用に際して優先的に使用されているプログラム等がUSB メモリデバイスにも読み込まれて高速に動作するようになる?との事。


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved