ホーム | フリーソフト| Windows Vista


Windows Vista  ブロードバンド ADSL / PPPoE - インターネットへ (ラン端子へ直結) 接続
ルーターを使用せずに パソコンのラン端子へランケーブルをダイレクト に接続する設定順序を紹介しています。
スポンサー
ルーター使用の場合
使用のルーターのイサーネット ドライバー ( ビスタに所持されるものもあります) をイ
ンストールにてインターネットへ接続出来ます、接続できない場合は使用のルーター
の取扱説明書を参考にされてください。


作業順序
設定の途中にてファイヤーウォールで接続を 「許可」 する必要があります。

インターネットオプション

コントロールパネル _ ネットワークとインターネット _ インターネットオプション _ メニューの接続を選択 _ セットアップ(U)クリック

左図の場合はブロードバンド ( PPPoE )をクリック!

ユーザー名(U) ISP 契約の所定のものを入力します。
パスワード(P)
接続名(N) 好きな名前を入力してもよいです。
他の人がこの接続を使うことを許可する(A)

登録 (ログイン) の他のユーザーの接続を許可します。


入力後に 接続(C)ボタンをクリック!接続されましたら 「インターネットに接続されています」 と表示されます。 

閉じるボタンを押します。

設定後に左図の画面が出てきます、パソコンのラン端子に直接ケーブルを接続の場合は 「公共の場所」 を選択します。


家庭/職場

ルーター使用でのネットワーク構築の場合は ネットワーク上の他の PC を検出する探索機能が有効に出来ますこちらを選択します。

最後に 「ネットワーク設定が正しく設定されました」 と表示されます。

閉じる(C)ボタンクリックでインターネットの接続設定は全て終了です。

インターネットの接続と切断
PCがパフォーマンス十分でしたら常時接続に、又非力なPCでしたら通常はインターネットは切断し、使う時のみ接続すると
パフォーマンス面で貢献できます。

「通常の接続でダイアルする(O)」

チエックの状態でブラウザを起動時に自動に接続されます。 先の設定でチエックありになっています。


「 自動切断 」 画面

ブラウザを閉じた直後に以下の画面が出てきます、常時接続にしたい場合は 「自動切断を使用しない(A)」 にチエックを入れます、 するとこの画面はブラウザを閉じる度に出てこなくなります。 


接続と切断

「自動切断を使用しない(A)」 をチエック以後は インターネットを切断したい場合はタスクバーの接続アイコンの右クリックメニュー又はスタートメニューの 「接続」 より 接続と切断が出来ます。

「 自動切断 」 画面を再表示

1. 左図の画面の 「 設定(S) 」 をクリック
2. 「 ダイアルアップの設定 」 の 「 詳細設定(V) 」 をクリック
3. 「接続が必要なくなったとき切断する(D)」 をチエック
4. PC を再起動にて 「 自動切断 」 画面が再表示されます。

設定済みの接続を削除の場合

左図のウィンドウ内から削除したい接続名をマウスで指定した状態で 「 削除(R) 」 をクリックで削除できます。


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved