ホーム | フリーソフト l VirtualBox


VirtualBox 4.3.20 Guest Additions のインストールと共有フォルダの作成
Guest Additions は 仮想 PC へインストールされた OS へインストールして共有フォルダ等の機能が使えるようになります。
スポンサー
マウスポインタの統合。
共有フォルダを作成。
クリップボードの共有。
優れたビデオのサポート。
シームレスウィンドウ。
時刻同期。
自動ログオン。
他詳しくはヘルプファイルを参考に!

 製作者  https://www.virtualbox.org/
 DOWNLOAD  http://www.oracle.com/technetwork/jp...
 インストール  インストール・エクステンションパック適応
 対応OS   Vista/7/8/8.1/10 . Linux/Mac OSX/solars
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2015年2月11日


Guest Additions のインストール
[ VirtualBox Guest Additions.iso ] イメージファイルが VirtualBox プログラムフォルダ内にあります、この ISO イメージファイルをVirtualBoxCD/DVD.仮想ドライブへマウントして 仮想 PC インストールの OS へインストールします。 インストール後 Guest Additions のマウントを解除してインストールの終了です。自動に以下の順序でインストールが始まりますが起動しない場合は仮想PC より仮想ドライをクリックして起動してください。
1 VirtualBox を起動して ゲスト OS を起動し、メニューバーのデバイス(D) _  [ Guest Additions のイメージを抽入 ] をクリックします。
2 表示の小さな画面の [ VBoxWindowsAddtions.exe の実行 ] を W クリックします。
3 ユーザーアカウント制御画面が表示の場合は [ 続行 ] をクリックします。 OS によって画面は異なることがあるかもしれません。
3 Next > クリックします。
4 Next .> をクリックします。
5 Install をクリックします。
6 チエックを入れてインストールをクリックします。
6 Finish クリックで PC は再起動します。
7 最後に仮想PCの仮想ドライブを右クリックから取り出しを選択してマウントを外してすべて終わりです。


共有フォルダの作成
1 先に メイン PC に共有用のフォルダを半角英数字の名前で作成します。 
2 メニューバーの仮想マシーンより 設定をクリックして設定画面を表示します。 
以下の順序で [ 共有フォルダの追加 ] 画面の [ 共有フォルダのパス: ] プルダウンメニューの [ その他 ] より先に作成した共有用のフォルダを指定して、OKクリック、元の画面で自動マウントにチエックを入れて、 OK クリックで終了です。 マイコンピューターへ共有のフォルダがマウント表示されます。

VirtualBox  メインページへ戻ります




ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved