ホーム | フリーソフト


TuneXP WinXP 高速化
ウィンドウズXPの起動ファイルを ハードディスクの読み取りが速い外周部分に再配置して起動を高速化し、又レジストリデーターの高速化設定でウィンドウズを全体的にパフォーマンスアップします。 他にウィンドウズを最適化する プリフェッチフォルダをクリア、ブートファイルをデフラグ、システムファイルチエッカー ( システムファイル修復 ) 等があります。レジストリを編集する機能がありますので実行前に復元ポイントを打ち込んでから作業をされて下さい。
スポンサー

 製作者  http://www.driverheaven.net/
 DOWNLOAD   http://www.softpedia.com/
 日本語化プログラム  http://hp.vector.co.jp/...
 インストール〜日本語化
 起動ファイルの再配列(高速化)
 対応OS  XP
 言語使用  英語
 最終更新日  2011年3月21日


メイン画面 - 操作は 全てメニューバーより設定、実行します。
メモリとファイルシステム - レジストリ高速化設定 / ウィンドウズ最適化機能
ハードウェアー - ハードウェアー高速化設定
インターネット - インターネット関連高速化設定
サービス - ウィンドウズ関連サービス
ツール - ウィンドウズ付属のツールの起動

主な高速化機能 - 項目をクリックすると実行されます。
プリフェッチフォルダをクリア
C:\Windows\Prefetch フォルダ内を削除
プログラムの起動プロセスを記録している pf データーを削除します、削除後は pf データが再構成されて起動も速くなります。
ブートファイルをデフラグ(Y)
起動ファイルを最適化する
ウィンドウズの起動が著しく遅くなった時に実行するとよい。
ZIPフォルダを無効化(Z)
ウィンドウズ標準のZip圧縮ファイル機能を無効にする事で エクスプローラーの動作を軽減する、又は 検索速度の高速化が見込まれます。 別途に圧縮解凍ツールを導入の場合は問題なく無効に出来ます。チエック後にPC再起動にてZIP フォルダが無効になります。
無効化後、再度ZIP形式を有効はZIPファイルを 右クリックメニューから 「プログラムから開く」 選択でウィンドウズの ZIP 形式の展開が復活します。
高速起動(U)
起動を高速化
ブートファイル(起動)をハードディスクの一番読み込みと書き込みが速い外周部分に移動、再配列する事によってウィンドウズの起動を高速化する。
こちらのページを必ず参考に!

レジストリ高速化設定項目
レジストリをカスタマイズしてウィンドウズを高速化します、項目にチエックを入れてパソコンを 再起動にて有効になり、
チエックを外して再起動にて元に戻ります。
DLLの開放を高速化
使用していない DLLファイルをメモリから開放してメモリを節約する..。
シャットダウン時ページングファイルをクリア
仮想メモリを削除。 その分シャットダウンに時間が少し掛かります。
ページングを無効化
仮想化メモリ領域を 「なし」 にする。 メモリ768MB以上搭載の場合に適応 (推薦)。
効果大
高速シャットダウン
シャットダウン時に応答が無いプログラムの応答待機時間は、標準では20秒ですが、1秒に短縮してシャットダウンを高速化する。
ファイルアロケートサイズの調整
メモリファイルの割り当てサイズを最適化。 大きな効果はないが応答性が少し改善される。
プリフェッチの最適化
プリフェッチ pf データーを最適化する。
NTFS パフォーマンスの向上
ファイルフォルダの最終アクセス日時の更新を無効化。 ディスク・パフォーマンスを改善します。
デバイスドライバ******
ファイルアクセス管理用のメモリサイズを最適化。
Windows XP はメモリ初期設定の 128MB にて最適化されています。 メモリを多く積んでいるのなら積載量に合った IO バッファ値を指定してパフォーマンスアップ出来ます。 主にデーターの転送速度を高速化します。
ハードウェアー
UDMA-66を有効にする
マイクロソフト・サポートオンライン
I ntel チップ セットを搭載した Windows コンピュータでは、デフォルトでは、UDMA66 モードが無効になっています..............
Intel チップ セットで UDMA66 モードを有効にする方法
CPU優先度を増やす
CPU 時間配分をフォアグランドを優先にする.。
バックグラウンドで動作するシステム全体よりも、ユーザーがプログラムを使用する上での操作性、体感速度を向上させます。
USB機器の接続を確認する感覚を長くする
USB機器の接続を通常は1ミリ秒毎に確認しています。この、確認の間隔を伸ばし、CPUへの負担や電力消費を抑えられ特にバッテリー使用のノートパソコン使用の場合には特に有効です。
識別番号IRQの伝達を最適化
割り込み要求の伝達を最適化。
CPUが処理している時にデバイス(キーボード, マウス)からの信号(IRQ)が送られた時に(割り込み要求)CPUは、IRQ の要求を優先して処理します、それを最適化します。
インターネット
IP 設定
パソコンのIPアドレスを確認できます。
DNS キャッシュを増やす(D)
Wevアクセスを早くする。
関連ソフト - MTU/RWIN 値等を最適化
EditMTU

ブロードバンド高速化

ツール
ウィンドウズに付属する各種最適化ツールの実行及びウィンドウズアップデート。
チエックディスク
コマンドラインで、チエックディスクの実行。
ハード ディスク上のファイル システム エラーや不良セクタの確認と回復が出来ます。
デフラグ
コマンドラインで、デフラグの実行 
ハードディスクの最適化をより効率よく実行できます。
システムファイルチエッカー(S)
Professional にて使用可能
ウィンドウズの問題を幅広く解決するのに役立ちます。システムファイルを調査して問題がある場合は修復してくれます。  実行の場合は ウィンドウズのインストールCD-ROM を要求される場合があります。
注意
現在のバージョンとインストールCD/DVDのバージョンが同じである必要があります、SP3 のウィンドウズにSP2 のインストールCDではこの機能は使えません。 新しいイ
ンストールCD/DVDを SP + メーカーにて簡単に作成できます。

SP + メーカー NEW インストールCD作成

新しいサービスパックを適応の最新のウィンドウズXP インストールCD/DVD を作成します。
windowsアップデート
ウィンドウズアップデートへのリンク




ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved