ホーム | フリーソフト


Subtitle WorkShop 6.0b 動画字幕編集テキストエディター
各種動画映像に字幕を追加編集する動画ツールです。 2016年9月現在最新の 6.0 b バージョンは一部日本語化されていない部分があります。  直感的に操作して調べてご紹介しています。 間違えてたらごめんなさい?
スポンサー
37言語、56 形式の字幕フォーマットに対応。 

 製作者  http://www.uruworks.net/index.html
 入手ページ  http://www.uruworks.net/download.html
 入手サイト  http://sourceforge.jp/...
 対応OS Ver 6.0  Vista/7/8/8.1/10, Mac OSX , Linux
 対応OS Ver 2.5  XP
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2016年9月14


入手 - http://sourceforge.jp/projects/sfnet_subworkshop/

日本語化順序
プログラムフォルダ_  [ Langs ] _ [ semi-translated ] フォルダ内の [ Japanese.lng ] 日本語言語ファイルを 所定の場所 のLangs フォルダ内にコピーして次にプログラムの上部テキストメニューの Settings - Languages より japanease を選択して日本語表示になります。 文字化けの場合は プログラムを再起動して下さい。 2016年9月現在まだ一部翻訳されていない部分があります。


作業 - 映像を見ながら字幕を追加編集してゆきます
メニューバーの 映像(M)より編集映像を取り込み、ファイル(F) より 新規作成(N)を選択して字幕編集可能になります。
1 日本語環境の場合は 文字コードを [ Shiftjis ] に設定。  [ Shiftjis ] にしないと日本語が文字化けします。
Alt + S キーを押す、 又は設定(I) _ 基本設定(S)より一般の文字コードにて Shiftjis に設定します。
2 字幕データーと映像データーの時間を合わせるために同期の開始/終了点を指定しておきます。 ここで指定された範囲内に字幕が抽入可能となります。 終了点は、スライダーを終了点少し手前で止めて打ち込むと良いです。
3 映像を再生して抽入したいポイントで開始/終了ボタンで打ち込みます。 打ち込みづらい場合は一時停止すると良いです。
4 行抽入(終了)にて、続いて次に書き込む字幕書き込み行が追加される。 又 [ Ins ] キーを押すと行は追加されます、Ctrl + Z で取り消し! 詳しくは 編集(E)プルダウンメニューを参考。
モニター再生時に現在表示されて使われている字幕書き込み行が A のウィンドウで同期されてマーク表示される。
A 一つの字幕の書き込みは一行(番号)として登録し、映像シーンによって行数(番号) を追加しながら字幕を追加書き込みしてゆきます。
B A 画面で指定した 「行」 に対してテキスト文字を入力してゆきます。

字幕設定 - 上部メニューの設定 _ 基本設定 _ 左メニューの字幕を選択
フォント、文字色、背景色、背景色の透明化、縁取りの太さ等を指定できます。
保存
メニューのファイル(F) - 名前を付けて保存(A ) から 以下の画面で保存したい形式 を W クリックして保存します。 
DVD Flick のサブタイトルトラックから抽入する場合は subRip  を使用すると良いです。




ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved