ホーム | フリーソフト


StarBurn  高機能ライティングソフ
StarBurn は Blu-Ray、HD-DVD 等の最新のメディアフォーマットに対応する 高機能なライティングソフトです。 
スポンサー

 製作者  http://www.starburnsoftware.com/
 DOWNLOAD  http://www.starburnsoftware.com/downloads
 インストール  インストール順序の紹介
 対応OS  XP/2003/Vista/ 7/8/8.1/10
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2013年7月14日


主な機能
各種データーの書き込み。
各種メディアファイルからオーディオファイル、オーデイオ CD 作成。
DVD_TS フォルダがらDVD ディスクを作成。
ISO イメージファイルの構築、書き込み、仮想ドライブへマウント。
CD/DVD/HD-DVD/Blu-Ray ディスクをイメージにてコピー。
VCD/SVCD ディスクを作成。
リモートデバイス ( 30 日間の体験使用 )
StarWindLite  
リーモートデバイス使用の際に使う ISCSI サーバーソフトのようで、 無料版では 追加インストールの必要はないようです

仮想 DVD ドライブは インストール版で使用できます。
日本語に変換できない場合
管理者にて起動し、スタート画面の [ Settings ] → [ Comon ] → [ "Old school" view ] チエックにて
標準画面に変更後、メニューバー [ Settings ] → [ Language ] より日本人を選択します。

入手- http://www.starburnsoftware.com/downloads

クイックスタート画面
各種データーの書き込み
ファイルやフォルダ等を CD / DVDまたはBlu-Ray/HD-DVDディスクに書き込みます。
ISO イメージファイルをCD/DVDまたはBlu-Ray/HD-DVD ディスクへ書き込みます。
ファイルやフォルダから ISO イメージファイルを作成。
CD/DVD/HD-DVD/Blu-Ray ディスクをイメージにてコピー。
各種メディアファイルより オーディオ CD を作成。
オーディオ CD をハードディスクへ WAV, WMA, MP3, OGG 形式にてコピーします。
各種メディアファイルを WAV, WMA, MP3, OGG 形式に 変換。
メディアの削除
通常はこちらからディスクデーターを消去。

PC に保存の [ DVD_TS ] フォルダをDVD ディスクへ書き込みます。 仮想 DVD ドライブを作成。
MPEG1 ファイルからビデオCD作成。 リモートiSCSI デバイスをマウント
( 30 日間の体験使用 ) 。
MPEG2 ファイルからスパービデオCD作成。 作成した 仮想ドライブ、リモートデバイスを削除。
完全削除。 バージョン情報等。
基本画面 - 設定 _ 共通の [ "Old school" view ] チエックでこの画面に変更できます)
設定画面


データーの書き込み
1 CD/DVD ドライブへメディアを入れます。
2 データーの書き込みをクリックします
3 書き込みデバイス画面が表示、ドライブを確認して次へをクリックします。
4 標準の [  ISO 9660 + Joliet 拡張名 ] を選択して次へをクリック。
5 ブートオプション画面は 通常の書き込みとは関係ないので無視して次へをクリックします。
6 左側の [ コンピューターコンテンツ ] より 書き込むファイル/フォルダを右側のコンテンツのフォルダーリスト
へドラック&ドロップにて登録します。  登録後、次へをクリックします。
7 書き込みモードに 標準の トラックアットワンス を選択して次へをクリックします。
( ドライブが古くトラックアットワンス未対応ならディスク アットワンスを選択 )
8 書き込みオプションを確認して次へをクリックします。
9 オプションの概要画面が表示、次へをクリックで開始します。
10 完了クリックで終了です。

イメージの構築 ( ISOイメージファイル作成 )
1 イメージの構築をクリックします。
2 保存先 より ISO イメージファイルの保存先とファイル名を入力指定し、Filesystem sizae より: ファイルサイズをプル
ダウンメニューより指定します。 Unlimited にてそれなりのサイズに出来上がります、 設定後 次へをクリック。
3 標準の [  ISO 9660 + Joliet 拡張名 ] を選択して次へをクリック。
4 左側の [ コンピューターコンテンツ ] より ISO イメージファイルに変換するファイル/フォルダを右側のイメージlコン
テンツのフォルダーリストへドラック&ドロップにて登録します。 登録後、次へをクリックします。
5 オプションの概要画面が表示、次へをクリックで開始します。
6 完了クリックで終了です。

オーディオを変換する ( 各種メディアファイルからオーディオファイルを作成 )
読み込み可能なファイル形式
mov/wmv/wmp/wm/asf/wma/avi/wav/mpg/mpeg/mpe/m1v/m2v/mpv2/mp2v/ts/tp/tpr/pva/m2ts/m2s/mp3/ivf/aif/aifc/aiff
au/sad/ogm/ogv/oga/fli/flc/filc/d2v/mp4/m4v/mp4v/mpv4/hdmov/3gp/3gpp/afr/ofs/ape/apl/tta/amr/flv/divx/vp6/rmvb/amv

1 オーディオファイルの書き込みをクリックします。
2 [ ファイル追加 ] より メディアファイルを指定して [ 圧縮されたファイルのフォルダ名 ] より 保存先を指定して 次へをクリック。
3 作成するオーディオ形式を選択して次へをクリック。
4 高品質の [ VBR ] を選択して次へをクリック。
5 変換オプションの品質を今回は最高の [ 0 (best ) ] を指定して次へをクリックします。
6 オプションの概要画面が表示、次へをクリックで開始します。
7 完了クリックで終了です。

オーディオを書き込む ( PC 保存の依存のメディアファイルからオリジナルオーディオCDを作成 )
1 CD/DVD ドライブへメディアを入れます。
2 オーディオを変換するをクリックします。
3 書き込みデバイス画面を確認して次へをクリック。
4 オーディオファイル画面にて追加よりファイルを取り込み、タイトル、アーティスト名を入力して次へをクリックします。
5 書き込みモードに オーディオCD でよく使われる標準の [ ディスクアットワンス Raw P・W ] を選択して次へをクリック。
6 書き込み速度を確認して次へをクリックします。
7 オプションの概要画面が表示、次へをクリックで開始します。
8 完了クリックで終了です。

ローカルデバイスの追加 ( PC に保存のISO イメージファイルを仮想ドライブへマウントします )
1 ローカルデバイスの追加をクリックします。
2 Windows 8 では ユーザーアカウント制御画面がでましたら [ はい ] をクリックします。
3 イメージファイル選択画面が表示、マウントしたい ISO イメージファイルを指定して次へをクリックします。
4 StarPort ウィザードの完了画面が出ましたら、完了をクリック。
5 マイコンピューターに設置の仮想 DVD ドライブに ISO ファイルがマウントされています。
( デバイスの削除にて仮想ドライブは マイコンピューターからなくなります )

DVDを作成 ( PC に保存のDVD_TS フォルダから DVD を作成します )
1 空のDVDメディアを DVD ドライブへ入れます( 記録済みのメディアは途中で消去できます )
2 DVDを作成をクリックします。
3 書き込みデバイス画面にてドライブを確認して次へをクリックします。
4 読込先から DVD_TS フォルダを指定して、ボリュームラベルを入力して次へをクリックします。
5 書き込みモードに 標準の [ トラックアットワンス ] にて次へをクリックします。
6 書き込み速度を確認して次へをクリックします。
7 オプションの概要画面が表示、次へをクリックで開始します。
8 完了クリックで終了です。




ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved