ホーム | フリーソフト l Sleipnir


Sleipnir 4    ユーザーにお勧めのソフトウェアー
Sleipnir をお使いの方にお勧めのソフトウェアーを紹介のページです。

Google Chrome の拡張機能を使うという事もありますが Sleipnir と同時に使用するお勧めのソフトウェアーがありますのでご紹介します。
スポンサーリンク


 製作者  http://www.fenrir-inc.com/jp/sleipnir/
 入手ページ  http://www.fenrir-inc.com/jp/sleipnir/4/
 対応OS  XP/Vista/7/8/8.1/10
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2017年3月19日


かざぐるマウス - マウスジェスチャー
http://mikasaphp.net/kazaguru.html
エキスプローラーと各種ブラウザに対応。 Chrome のメモリ節約のためにもこちらを使うのがべスト。
KeePass Password Safe - ID/パスワードマネージャー
http://mikasaphp.net/keepasspasswordsafe.html
ブラウザに個人情報は記録しないで私はこれを使っています。 ポータブル版がおすすめ!
ポータブル版をウィンドウズシステム以外の領域へコピーしてバックアップしておきますと後からウィンドウズに問題が発生して復元の必要がある場合等に ID/パスワード情報を失う事無くすみますので便利ですので必ずシステムドライブ以外にバックアップしておくことをお勧めします。 
Chrome の設定で ID/パスワードの記録は無効にしておきます。
EagleGet - ダンロードアクセラレーター
http://mikasaphp.net/eagleget.html
凡庸のダウンロードソフトとして、また共有ビデオは簡単にダウンロードできます。
CCleaner - システムクリーナー
http://mikasaphp.net/ccleaner.html
Google Chrome には対応していますが Sleipnir はクリーンアップ項目には含まれていないようです? しかしオプション設定の削除リストにフォルダとファイルを登録して削除可能です。 この登録はクリーナーの Windows → [ 削除指定フォルダ ] をチエックして有効にして実行されます。
追加 ( A ) より削除するフォルダとファイルを指定します
にフォルダを指定し、 にファイルを指定します。
キャッシュファイルは主にアプリケーションの設定情報等が格納されている隠しファイルの Appdata アプリケーションフォルダ内にあります。 このフォルダはファイル名を指定して実行に appdata と入力して enter で表示出来ます。 以下は Chromium ベースのブラウザの Vivaldi の削除データーを参考にしていますが クリーンアップ直後は起動に少し読み込むのに時間が掛かる事があるかもしれません。 ここは自己責任でお願いします。
フォルダを指定 - フォルダ内が削除されます
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\modules\ChromiumViewer\Default\Cache\
:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\modules\ChromiumViewer\Default\GPUCache\
ファイルを指定
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\modules\ChromiumViewer\Default\Cookies-journal

Sleipnir メインページへ戻ります


 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7  | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリ ンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved