.
WindowsXP 不要なサービスとスタートアップの停止





ウィンドウズ起動時に自動に起動します ウィンドウズサービス や ウィンドウズコンポーネント又はユーザーが後からインストールした ソフトウェアー
の自動起動を出来るだけ減らしてウィンドウズに掛かります負担を軽減してウィンドウズのパフォーマンスを上げる事が可能です。

作業をされる前に要確認
ユーザーが インストールのプログラムは、プログラムの設定より変更出来る事があります、作業を
されます前にプログラムの設定を確認されて下さい。

復元ポイントを打ち込んでおく
変更する前のウィンドウズの設定を復元機能にて保存しておきますと後から元の状態に戻すことが
出来ます。

関連ツール
CCleaner

後からインストールの自動起動のプログラムの管理が出来るシステムクリーナーです。
Startup Manager

PC 起動時に自動に起動する自動実行プログラムを管理するツールです。 msconfig、

regedit と連動して使用出来ます。

スポンサー




ウィンドウズコンポーネントサービスの無効
スタートボタン _ コントロールパネル _ プログラムの追加と削除 _ 左メニューのWindows コンポーネントの追加と削除(A)選択
使わないもののチエックを外して [ 次へ ] をクリックで無効になります。 元に戻すには 再度チエックして [ 次へ ] をクリックで又使えるようになります。
使用しない場合は、無効にしてもよい項目
Outlook Express
他のメールソフトを使用の場合は削除可能。
Windows Media Player
他のメディアプレーヤーを使用しており、これを使わないのであれば削除可能
FAX サービス
未使用なら削除可能。
MSN Explorer
MSN 版のブラウザで、未使用なら削除可能。
Windows Messenger
メッセンジャーは、負担も大きく使用しないのなら削除可能。
インターネット インフォメーションサービス
IIS - Webサーバ/FTPサーバ機能を実現するためのソフトウェアーで標準で
インストールされていない。
インデックスサービス
PC 内を検索の際にインデックスを作成にて高速に検索するものですが検索
する事があまりないのなら無効にしても問題ありません又後から有効に出来
ます。
アクセサリー/ゲーム
ゲームを削除すると12.MB ほどディスク容量を節約出来ます。 使える状態
でもパフォーマンスには影響無いと思われる。



システム構成ユーティリティー
自動起動する [ ウィンドウズサービス ] 、又は [ ユーザーがインストールの自動起動プログラム ] を無効停止に出来ます。
システム構成ユーティリティーの起動
[ ファイル名を指定して実行 ] に [ msconfig ] と入力し、[ OK ] ボタンを押して システム構成ユーティリティー を起動します。

システム構成ユーティリティー → スタートアップ
[ スタートアップ ] より自動起動するプログラムを無効停止に出来ます。 操作は 停止したい項目のチエックボックスを外して適応(A)
ボタンを押して、次に [ OK ] ボタンを押して PC を再起動にて設定が反映されます。
Windows XP SP3 - インテル ペンティアム 4 /  2.0A , MSI マザーボード 82845G ( グラフィックスオンボードタイプ )
ウィンドウズ標準の登録項目   個人の環境によるもの   デバイス関連のもの

ユーザーが後からインストールしたプログラムの自動起動で 「すべてのプログラムのスタートアップ」 に登録されているものもあります。
ウィンドウズ関連のプログラムの自動起動でレジストリに登録されている。
レジストリ値 - ( HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run )

Windows XP SP3 - インテル Core2Duo E6600 , MSI マザーボード , NVIDIA GeForce 8400 GS ビデオカード使用

NVIDIA 関連
ビデオカード付属のソフトウェアーで、右クリックメニューの登録とタスク表示は Nvidia コントロールパネル設定からチエックを外して未表示にしています。

NvCpl
NVIDIA ビデオ ドライバー関連で停止不可のようです、停止しても再登録されます。
nwiz
NVIDIA nView Desktop Manager で不要なら 「 プログラムと追加と削除 」 からアンインストール出来ます。
RTHDCPL
Realtek HD Audio オーディオ ドライバー付属のもので、無効にしてもよいようです。 


すべてのプログラム _ スタートアップ
スタートアップに起動用のショートカットアイコンを登録すると自動起動になります。 無効にするにはこの登録を外すと無効になり
又元に戻すと再度自動起動するようにに戻ります。
( ショートカットを D&Dにて外に出して無効にして一時退避させる方法もあります )
スタートアップフォルダを表示
[ スタートボタン ] を右クリックより [ All Users ]  選択 _ プログラム _ スタートアップで全てのユーザーのスタートアップが表示され、
[ 開く(O) ] 選択で現在ログオンしているユーザーのスタートアップフォルダが表示。


不要サービスの停止 - メニュー _ サービス選択
ウィンドウズのサービスを直接無効にする事が可能です、なかにはウィンドウズアップデート等の重要な項目もあります。
無効にするにはチエックを外して [ 適応 ] 、 [ OK ] クリック後 PC を再起動にて設定を反映します。
( 再度チエックして PC を再起動にて又有効になります )

以下は、XP 搭載の無線LAN 機能等を無効にしています。
マイクロソフトのサービスを未表示にできます
[ Microsoft のサービスをすべて隠す( I ) ] をチエックにてユーザーが後からインストールのサービスのみを参考に出来ます。


コンピューターの管理ツール - マイコンピューター右クリック _ 管理(G)選択
管理ツールからは、各種サービス内容の確認と、サービスの自動/手動/無効 設定が出来ます。  こちらから調整してもよい。
サービスを無効にする作業順序
1. 左メニューの [ サービスとアプリケーション ] より、 [ サービス ] を選択。
2. 停止したい任意のサービスをW クリックします!
( マウスでマーク指定すると内容が左に見やすく表示されます )

↓ 下へ
3. [ サービスの状態 ] より [ 停止(I) ] ボタンを押して停止する。
4. [ スタートアップの種類(E) ] のプルダウンメニューより基本の動作を [ 無効 ] を指定する。
5. 適応(A)クリック!OKボタンクリックで確定します、項目によっては PC を再起動の必要がある場合があります。
手動 / 停止
不安な場合は 以下のようにアプリケーションの要求に応じて起動・停止する状態にしておくとよいです。


パソコン環境、又はインターネット環境等を確認の上で行ってください。
サービス名 機能 コメント
Alerter ユーザーがネットワーク上で、複数のパソコンを管理するためのサービス

で、警告メッセージを通知します

一般の個人ユーザーには必要ありませんので停止可

Computer Browser マイネットワークからLAN上のPCを参照 通常の共有とは違います、不要なら停止可。
Distributed Link Tracking

Client

ドメイン内、NTFS フォーマット、ドライブでののリンク機能 ショ−トカット追跡機能が、不要の場合停止可。
Error Reporting Service マイクロソフトへのフィードバック、エラー報告 エラー報告をしない場合停止可。
Fast User Switching

Compatibilty

ユーザーの簡易切り替え 複数のユーザーが同時にコンピュータへログオンし、切り替えを行わないのなら停止可。
FAX FAXの送受信 FAXを未使用の場合は、停止可。
Help and Support 「ヘルプとサポートH 」 不要の場合停止可。
indexing Service パソコン内のファイルにインデックスを付けて検索を高速にする インデックス作成で、検索は高速化されるが CPUへの

負荷も高まる、パフォーマンス重視なら停止。

Windows Firewall/Internet

Connection Sharing (ICS)
ホーム ネットワークまたは小規模オフィスのネットワークに対してネットワ

ーク アドレスの変換、アドレスの指定、名前解決、およびアタックの防止の

サービスを提供します。

インターネット接続共有、ファイヤーウォール機能を使

わないのなら停止可。
Messenger NetBIOS 使用でLAN 内にてメッセージの交換 通常のメッセンジャーとは違いNet Send コマンド等で

メッセージを転送する。不要の場合停止可。

NetMeeting Remote Desktop

Sharing

リモートディスクトップ 「 ネットミーティング使用 」 共有サービス 「 NetMeeting 」 を未使用の場合は、停止。
Print Spooler メモリー内にファイルをスプールする プリンタを使用しないのなら停止可。。
Protected Storage 秘密キーなどの重要なデータを格納するための保護された記憶域を提供

し、許可のないサービス、許可のないプロセス、許可のないユーザーによ

るアクセスを防ぎます。

IE/Outlook Express を使わないのなら停止可。
Remote Prejistry Services

( Professional )

ネットワーク、レジストリ操作 リモート機能によるレジストリ操作機能を使用しないの

なら停止可(セキュリティー上停止推薦)

Secondary Logon 「別のユーザーとして実行」 「別のユーザーとして実行」 が不要の場合停止可。
Shell Hardware Detection CD/DVD ドライブ等にメディアをセットした時の 「自動再生」 の通知機能 停止可
TCP/IP NetBIOS Helper BIOS(プログラム)にてTCP/IPを利用するネットワーク通信の一つ Windows98/ME とファイルの共有をしない場合は停止



Terminal Service ユーザーがリモート コンピュータに対話的に接続できるようになります。リ

モート デスクトップおよびターミナル サーバーは、このサービスに依存し

ます。

リモート・ディスクトップ/アシスタンス、簡易ユーザー

切り替え不要の場合は停止可。

WevClient WevDAV機能のサービス(HTTP)は、文字、画像、等のファイル、フォルダ

を管理

「このフォルダを WEV に公開する」 機能で不要の場

合は停止可。

Windows CardSpace デジタル ID の作成、管理、および公開を安全に有効にします。

* Windows CardSpace の紹介 by マイクロソフトMSDN

一般ユーザーには不要。
Windows Firewall/Internet

Connection Sharing (ICS)

ウィンドウズ・ファイヤーウォール インターネットに未接続の場合、又は別とにファイヤー

ウォールソフトを導入の場合は不要でその場合は停

止可。

Windows Image Acquisition

(WIA)

スキャナとカメラに画像取得サービスを提供します。 デジタル カメラ/ビデオ、スキャナ、WEVカメラ等のイメ

ージング デバイスを使用していないのなら停止可。

WIA非対応のスキャナ・カメラ使用の場合も停止可

Windows Time パソコンの時刻をインターネットで、同機させるサービス インターネット未使用又は時刻を動機不要なら停止可



* ドメイン環境の場合は必要。

Windows Audio オーディオデバイスを管理する PC にサウンドカードを使用していないのなら停止可。
Wired AutoConfig イーサネット インターフェイス上で IEEE 802.1X 認証を実行します 無線LAN未使用なら停止可。
wiireless Zero Configuration XP 搭載の無線LAN 機能 ネット接続に無線 LAN 機能を使用していないのなら

停止可。




mikasaphp.net  ( ホーム ) l Free Software ( フリーソフト トップページ )
Windows 98 l Windows XP l Windows Vista l Windows 7 l Windows 8 ( ウィンドウズ紹介ページ )
Sitemap ( サイトマップ ) l 利用規約及びリンクについて l プライバシーポリシー l メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved