ホーム | フリーソフト


ポイントクリップ  コピー出来ない文字列をコピー
Windows のエラーメッセージ等マウスで選択してコピー出来ない文字列をコピー出来るようにするソフトです。 
スポンサー
主な機能
マウスで選択指定出来ない文字列をコピー。
取得の文字列は通常とおりに Dell キーで削除、 Enter で改行出来ます。
通常の文字列やファイル名等も取得できます。
URL 情報の取得
アイコンやボタンに載っているリンクアドレスを取得できます。
ホットキーのカスタマイズ。

 製作者  http://mt-soft.sakura.ne.jp/
 入手ページ  http://mt-soft.sakura.ne.jp/web_dl/
 対応OS  2000/XP/Vista/7/8/10
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2016年11月26日



ランタイムエラー画面の文字列をプレビュー表示して ポイントクリップへ取得してコピー
1 プログラムを起動しましたらエラー画面が出ました。 今回は上のバー部分と本文のすべての文字列を取得してコピーしてみます。
2 ポイントクリップを起動します。
上のバー部分の [ Microsoft VisualC ++ Library ] にマウスをあてますと [ accValue ]  にプレビュウー表示されましたので [ Shift + Z ] キーを押してポイントクリップへ取得します。 次に 本文の [ Runtime Error ! ] 部分にマウスをあてて、今度は [ accName ] に取得されましたので [ Shift + A ] キーを押して本文すべてをポイントクリップに取得します。
accName に表示は Shift + Z で取り込み、accName に表示は Shift + A にてポイントクリップに取り込みます。
3 取得した文字列をマウスでドラック選択して右クリックよりコピーしてメモ帳等に張り付けて保存します。 後は Google 翻訳等で英語を日本語に翻訳して内容を確認出来ます。






ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved